« 頭慢ライブ@石垣島(たかしの店)2021・3・6 | トップページ | 飛鳥寺・川原寺・橘寺(工事中) »

2021年3月12日 (金)

「飛鳥時代」(古墳時代後半~)の斎宮は東偏

前に新聞記事で「夢ブログ」に載せた「飛鳥時代」の斎宮。

「奈良時代」のものと違って,大きく東偏しています。

Img_9516 

https://www.bunka.pref.mie.lg.jp/common/content/000823248.pdf

〈方位の考古学〉によりますと,この東偏は九州王朝の命令で行われたものと考えています。

★5世紀中頃まで:西偏(これは方位磁石に従ったもの)
★5世紀中頃以後:東偏(これは中国南朝の設計思想に倣ったもの)・・・古墳時代後半~
★6世紀末から7世紀初頭:正方位(これは中国隋王朝の設計思想に倣ったもの)・・・飛鳥時代~

なので,東偏は「古墳時代後半~」というのが正しいということになりますね。

(確か川瀬さんが,「もっと古いかもしれない」とおっしゃっていたと思う)

また,「奈良時代」とされている2区画のうちどちらかは「飛鳥時代」のものではないだろうか。(やや東偏の②?)

つまり「九州王朝の作った正方位」と「大和王朝の作った正方位」があるからである。

(泉官衙遺跡がそのようになっていると考える)

« 頭慢ライブ@石垣島(たかしの店)2021・3・6 | トップページ | 飛鳥寺・川原寺・橘寺(工事中) »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 頭慢ライブ@石垣島(たかしの店)2021・3・6 | トップページ | 飛鳥寺・川原寺・橘寺(工事中) »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ