« 米国の新型コロナの現状 | トップページ | 塔を回廊内に建てた「古式」の国分寺からは,白鳳瓦が出土 »

2021年2月 5日 (金)

蓮華文軒丸瓦の変遷

「日本の古瓦」で検索したら,前に服部さんがやられていた

「蓮華文軒丸瓦の変遷」が載っていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【蓮華文軒丸瓦の変遷】

蓮華文軒丸瓦の変遷
画像 軒丸瓦 軒平瓦
蓮弁 外区 文様 外区
素弁蓮華文(飛鳥時代:6世紀末葉-7世紀前半頃)


 

 

 

 
素弁 素文 なし

手彫り忍冬唐草文
(斑鳩寺で登場)
なし
単弁蓮華文(白鳳時代前半:7世紀中葉頃)


 

 
単弁 重圏文 手彫り忍冬唐草文

重弧文
なし
複弁蓮華文(白鳳時代後半以降:7世紀後半以降)


 

 
複弁 鋸歯文等

鋸歯文・珠文

珠文
重弧文

偏行唐草文

均整唐草文
なし

鋸歯文・珠文

珠文

« 米国の新型コロナの現状 | トップページ | 塔を回廊内に建てた「古式」の国分寺からは,白鳳瓦が出土 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 米国の新型コロナの現状 | トップページ | 塔を回廊内に建てた「古式」の国分寺からは,白鳳瓦が出土 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ