« やはり入手しておくか | トップページ | テレーゼのために »

2021年1月22日 (金)

ある橋の歴史

その橋は一本橋と呼ばれていた。

私は渡ったことはないが,地域で柳瀬川を渡るにはその橋を渡る必要があった。

1949(昭和24)年,木造の橋となった。

その記念に数本のケヤキの木が植えられた。

それが今回伐採された木だと思う。(年輪を数えたら65層以上あったから)

その後洪水で木造の橋も流され,コンクリートの橋となった。

私はその橋を渡つて小学校に通った。

今,一本橋の名前は,「いっぽんばし緑地」として残されている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_9019

本家の当主が描いた一本橋の絵。

Img_9023

ああ,ついにケヤキが伐採された。

Img_9022

ケヤキの根が道路に張り出し,凸凹が危険なため伐採。

Img_9020

年輪年代法?全部で65層以上あった。

Img_9018

いっぽんばし緑地。

« やはり入手しておくか | トップページ | テレーゼのために »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やはり入手しておくか | トップページ | テレーゼのために »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ