« 茶白がちゃっかり現れる | トップページ | 東京は,曇りのち雨 »

2021年1月28日 (木)

友達が電話を掛けてくれる

中学時代からの友達が,電話を掛けてくれた。

母を亡くして気落ちしているのを心配してくれてのことだろう。

彼のお父さんも一昨年なくなり,その時私は葬儀の受け付けをした。

そのお返しということで,今回の母の葬儀では彼に受付を頼んだ。

私は完全退職しているが,彼はまだ嘱託職員として勤めている。

そこは人が来ていなければおしゃべりができるので,時々お邪魔している。

例の〈方位の考古学〉には,いち早く賛成してくれた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【方位の考古学】

https://iush.jp/uploads/files/20191119161903.pdf

 

 

 

 

 

« 茶白がちゃっかり現れる | トップページ | 東京は,曇りのち雨 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 茶白がちゃっかり現れる | トップページ | 東京は,曇りのち雨 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ