« その時,「歴史」は始まった!(9) | トップページ | 今日は動き回ります »

2020年12月11日 (金)

その時,「歴史」は始まった!(8)

【犬塚清和さん(サークル・事務局・ガリ本)】

仮説実験授業研究会の発展にとって,なくてはならない人が昨年亡くなった。

犬塚清和さんである。もともと中学理科の先生だったが,小学校に鞍替えし,また再び中学理科に。

そして,高校理科などを経て,(通信制高校の)ルネサンス高校の校長にまでなった。

犬塚さんから不十分ではあるが学んだことは,いろいろな形態での組織論だと思う。

上に書いた3つのうち,サークル(所沢仮説サークルや埼玉・社会の科学サークル,新所沢仮説サークル)と

ガリ本(『今日までそして明日から』を皮切りに,合計10冊)で私に刺激を与えて下さった。

事務局(会員名簿を作るなど)はさすがにマネできなかったが,

未来を先取りした考え方と行動は,研究会の注目を浴び続けた。

 

« その時,「歴史」は始まった!(9) | トップページ | 今日は動き回ります »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« その時,「歴史」は始まった!(9) | トップページ | 今日は動き回ります »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ