« 11+1=12 | トップページ | カンタカの本 »

2020年12月23日 (水)

日の出・日の入りの時刻の調査

昼間の時間が一番短くなる冬至を過ぎ,

これから日の出・日の入りはどう変化していくかを調べてみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     日の出時刻 日の入り時刻
12月23日 06時48分 16時33分
12月24日 06時49分 16時34分 
12月25日 06時49分 16時35分
12月26日 06時49分 16時35分
12月27日 06時50分 16時36分
12月28日 06時50分 16時37分
12月29日 06時50分 16時37分 
12月30日 06時51分 16時38分
12月31日 06時51分 16時39分
1月1日 06時51分 16時39分 
1月2日 06時51分 16時40分
1月3日 06時51分 16時40分 
1月4日 06時51分 16時41分 
1月5日 06時52分 16時42分
1月6日 06時52分 16時43分
1月7日 06時52分 16時44分 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日から,1月7日までのを調べてみました。
すると,「日の出は4分さらに遅くなる」に対して,
「日の入りが11分伸びる」ということで,
「トータルで7分昼間の時間が長くなる」という結論に達しました。
約2週間で7分なので,1日当たりだと「昼間の時間は,30秒ずつ長くなっている」という計算になりますね。
これは私のウォーキングの開始時間とアフター5の入店時間に関係する重要な資料となります。(笑)

« 11+1=12 | トップページ | カンタカの本 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 11+1=12 | トップページ | カンタカの本 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ