« 茶白が冬至にやってきた | トップページ | 父の年図(しばらく工事中) »

2020年12月21日 (月)

土星と木星が「大接近」

実際にはものすごく離れているのだが,

地球から見て0.1度の角度に収まる(望遠鏡の中に2つの衛星が入る)

という珍しい天体ショーが今夕見られた。

Img_8754

下の大きく見えるのが木星。右上が土星。

(クリックすると拡大します)

前回こうなったのは397年前の1623年で,

徳川三代将軍に家光がなった年らしいです。

« 茶白が冬至にやってきた | トップページ | 父の年図(しばらく工事中) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

土星の輪までちゃんと写ってますね~\(^o^)/

こちらは夕方から曇ってきて見えませんでした(T_T)

北活さんへ
コメントありがとうございます。

実はこれはニュース映像なのです。
500%くらいに拡大したものをデジカメで私が撮影し,
メモリーカードにしてから取り込みました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 茶白が冬至にやってきた | トップページ | 父の年図(しばらく工事中) »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ