« 今日か明日には,167万アクセス達成 | トップページ | 頭慢ライブ@石垣島(たかしの店)2020・12・12 »

2020年12月16日 (水)

新型コロナ,世界のトップ3

国内の死者・感染者も増えているが,

世界の状況も悲しいほど増えている。

トップ3はどこだと思いますか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【感染者】

(1)米国 1672万人

(2)インド 993万人

(3)ブラジル 697万人

次点 ロシア 268万人

【死者】

(1)米国 30万人

Img_6007_20201216160101

(2)ブラジル 18万人

(3)インド 15万人

次点 イタリア 6万5000人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに日本は,感染者=19万人,死者2700人だそうです。

 

« 今日か明日には,167万アクセス達成 | トップページ | 頭慢ライブ@石垣島(たかしの店)2020・12・12 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

肥沼さんへ

 発表された死者や感染者数で考えないで、見逃されている感染者数を考えないと深刻さはつたわらないね。
 このウィルスの致死率は0.66%。つまり死者数に151倍すると真の感染者数が出てくる。ただしこれは新型コロナに罹って死んでもそうは認定されなかった死者数が含まれていないので、実態はもっと多数だ。

●日本
 死者:2700人×151=40万7700人・・・本当の感染者数
 確認できた感染者数=19万人。なんと二分の一に満たない。

●アメリカ
 死者:30万人×151=4530万人・・・・本当の感染者数
 確認された感染者数=1672万人 これも半分に満たない。 三分の一に少し足りない。

●世界
 死者:163万人×151=2億4915万人・・・・本当の感染者数
 確認できた感染者数:7347万人 三分の一程度。

 見逃された多くの感染者。多くは無症状。この人たちが今も感染を広げている。

 全世界の真の感染者が2億5000万人ほどとすると、全人口70億から見ると、まだまだ感染した人は少ない。
 自然にこの感染症が消滅する目安が人口の5割としても、到底及ばない。7割だとずっと先の話。
 自然にこの感染症が消滅するにはものすごい時間がかかるね。
 多数の人が死なないように世界の人の行き来を抑えていてもこの状態だ。
 人の行き来をもとに戻したら、もっと爆発的に感染が広がり死者が増えるはず。

 開発されたワクチンがどの程度効くのか?

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉  このウィルスの致死率は0.66%。つまり死者数に151倍すると真の感染者数が出てくる。

〉  全世界の真の感染者が2億5000万人ほどとすると、全人口70億から見ると、まだまだ感染した人は少ない。
 自然にこの感染症が消滅する目安が人口の5割としても、到底及ばない。7割だとずっと先の話。
 自然にこの感染症が消滅するにはものすごい時間がかかるね。

「もう生きているのがいやになった」という人がたくさん出てきそうな気がします・・・。
私の残された時間のうちに収束するのでしょうか?

肥沼さんへ

>「もう生きているのがいやになった」という人がたくさん出てきそうな気がします・・・。
私の残された時間のうちに収束するのでしょうか?

 世界の国々の多くが人の行き来を制限しているのは、感染拡大のスピードを減らすことでできるだけ死者を減らし、その時間稼ぎのあいだに、ワクチンなり有効な治療薬ができるのをまっているわけ。
 この二つが出来れば、確実に数年で終わるでしょう。
 問題はこの二つが出来なかったとき。
 この場合は人口の過半が一度罹って免疫を獲得するのを待つしかない。
 つまりウィルスが感染して増殖できる人をどんどん減らしていく作戦。これなら確実に流行は収まる。
 だが致死率がほぼ同じな100年前の新型インフルエンザは、国際的な人と人との行き来を制限しないじょうたいで、またワクチンも有効な治療薬の開発もない状態で、終息するのに3年かかりました。
 だがその結果確認されただけで、全世界で5000万人いじょうが亡くなった。

 新型コロナウィルスのワクチンや有効な治療薬ができなかったとき、この方法をとるとどうなるか。
 100年前の地球の人口は、今の半分以下。
 ということは今度は1億人以上の人がなくなるわけだ。
 これを防ごうと思えば、人と人の接触をずっと制限するしかない。
 制限して感染速度を遅らせ、また拡大したら制限する。
 これをやっていると10年はかかるのではないかというのが、今の見通しです。

 もっとも良いのがワクチンが効いて数年で終息すること。
 最悪は、ワクチンも治療薬もない中で、制限ー流行―制限を繰り替えてしての10年。

 さあどちらになるでしょうかね。
 肥沼さんは61歳か。
 まだ寿命は30年ほどあるから、その間には確実に収束するでしょう。

やれやれ。変なものが流行するまさにその時に生まれ合わせたことの不幸ですね。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉 もっとも良いのがワクチンが効いて数年で終息すること。
 最悪は、ワクチンも治療薬もない中で、制限ー流行―制限を繰り替えてしての10年。

〉 さあどちらになるでしょうかね。

今のままでは,後者のような気がします。


〉 肥沼さんは61歳か。
 まだ寿命は30年ほどあるから、その間には確実に収束するでしょう。

母が入院した日に,62歳になりました。
とても30年も生きられないと思いますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日か明日には,167万アクセス達成 | トップページ | 頭慢ライブ@石垣島(たかしの店)2020・12・12 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ