« 大みそかの終夜運行 中止要請に鉄道各社の対応は… | トップページ | 多元的古代のパンフレット »

2020年12月18日 (金)

都の医療崩壊「ほぼ確定的な未来」医師会が悲観本音

小池都知事が「ウイルスは,カレンダーをもっていない。

クリスマスであれ年末年始であれ襲ってくる」と発言した。

東京都の新たな感染者数も,昨日は822人となり,4桁近しの印象だ。

ベッド数や医療関係者の人数は急には増やせない訳で,

今現在努力できること(急速に感染者を増やさないこと)に力を注ごう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【都の医療崩壊「ほぼ確定的な未来」医師会が悲観本音】

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12168-12170850/

« 大みそかの終夜運行 中止要請に鉄道各社の対応は… | トップページ | 多元的古代のパンフレット »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大みそかの終夜運行 中止要請に鉄道各社の対応は… | トップページ | 多元的古代のパンフレット »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ