« 来週への展望 | トップページ | なぜアメリカのコロナ拡大は止まらないのか? »

2020年11月 7日 (土)

【今季最終戦】楽天が尻すぼみで引き分けに

楽天が尻すぼみで引き分けに終わる。

西武110002200・0計6    

楽天600000000・0計6

1回裏に6点を取った時は,今日は勝つだろうと思ったが,

追加点,ダメ押し点がなければ最後には追いつかれる。

来年度,春先の勢いが最後まで続くことを祈っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【投手ー捕手】

瀧中・寺岡・ジョンソン・福山・ブセニッツ・松井ー下妻・田中貴

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【得点】

1回裏・二死1・2塁から銀次がセンター前タイムリーヒット。同点(1ー1)

1回裏・二死1・3塁から渡邊佳がライトへのタイムリーヒット。(2ー1)

1回裏・二死満塁から下妻がライトへのタイムリーヒット。(4ー1)

1回裏・二死1・3塁で打者辰巳の時に暴投でホームイン。(5-1)

1回裏・二死3塁から辰巳がレフトオーバーのタイムリー二塁打。(6ー0)

« 来週への展望 | トップページ | なぜアメリカのコロナ拡大は止まらないのか? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 来週への展望 | トップページ | なぜアメリカのコロナ拡大は止まらないのか? »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ