« 「エール」に出演 | トップページ | 今後の打ち合わせ »

2020年11月 6日 (金)

私のお棺に入れてほしいもの

母の旅立ちを見送った翌日に,上記のことを書くのは早い気もするが,

両親がいなくなった今が書く時期とも考える。

また,「いよいよ自分の番が来た」とも思えるので・・・。

私は父や母と違って信仰がないもので,その関係はいらない。

ただ,生きてきた過程でまとめてきた数冊の共著の本と

10冊のガリ本は入れてもらえるとありがたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

共著『1時間の授業技術・中学歴史』(日本書籍)

共著『発見された倭京・太宰府都城と官道』(明石書店)

ガリ本『今日までそして明日から』

ガリ本『ぴぃ~すちゃん』

ガリ本『ぼちぼちいこか』

ガリ本『レッツ・ゴー3組』

ガリ本『肥さんのー「多元的古代」通信』

ガリ本『5組かわら版』

ガリ本『ダイオキシンのない街・所沢をめざして』

ガリ本『肥さんのこの10年〜40代の仕事』

ガリ本『肥さんのこの10年〜50代の仕事』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ガリ本で今作りたいと思っているのが,古代史関係のもの。

〈方位の考古学〉を含む「多元的古代」解明のための1冊としたい。

と言っても,あまりこだわりすぎると作れなくなるので,

『肥さんのこの10年〜60代の仕事』というような形も考えている。

仮説実験授業と古田史学で合わせれば,ページ数も稼げる。

少なくとも100ページにはしたいなあ。

 

 

« 「エール」に出演 | トップページ | 今後の打ち合わせ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「エール」に出演 | トップページ | 今後の打ち合わせ »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ