« Soundyとサイモン&ガーファンクル | トップページ | 日月神社は関東地方(東日本)が中心?(改訂) »

2020年11月20日 (金)

記紀神話最大の謎を追う「月読命の正体〜今,何処に?〜」

東村山市の中央公民館で上記の講座が12月に4週連続で行われると聞き,

申し込みもし,楽しみにしていた。

本日70ページを越える冊子送られてきて,驚くとともに,がっかりした。

Img_8495

というのは,講演者の家族の健康面のことで,残念ながら中止となってしまったのである。

特に序章は,「はじめに(歴史の定義)」ということで,

(1)日々創り続けられる歴史

(2)歴史は時に変質する

(3)歴史の改ざん

(4)歴史は「勝者」の歴史

とレジュメに書かれており,期待するところ大であった。

(ななめ読みした限りでは,古田武彦氏の名前や九州王朝と言う名称は出て来ない)

« Soundyとサイモン&ガーファンクル | トップページ | 日月神社は関東地方(東日本)が中心?(改訂) »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Soundyとサイモン&ガーファンクル | トップページ | 日月神社は関東地方(東日本)が中心?(改訂) »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ