« 明日から冬がやってくる | トップページ | あいせだライブの報告(手品師・肥さんを含む) »

2020年11月24日 (火)

「永昌」という年号

「永昌」という年号がある。

国家が定めた年号もあれば,そうではない私年号もある。

歴史に4回も登場しているらしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ウィキペディア」より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このなかでよく話題になるのは,689年。

九州王朝から近畿王朝への移行期で,唐の年号が出てくるというのも興味深いし,

2つの官位を授けられているということにも,王朝の変更が感じられる。

この年号が登場する那須国造碑は,栃木県大田原市にある笠石神社である。

その碑の先頭に,「永昌」年号が出てくる。

【笠石神社の説明】

http://www.jinja-net.jp/jinjacho-tochigi/jsearch3tochigi.php?jinjya=1409

【那須国造碑の文面】

Photo_20201124052401

【大祭のパンフレット】

Photo_20201124054101

 

 

« 明日から冬がやってくる | トップページ | あいせだライブの報告(手品師・肥さんを含む) »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日から冬がやってくる | トップページ | あいせだライブの報告(手品師・肥さんを含む) »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ