« 古代史セミナー2020 (1日目) | トップページ | エジプトで100基以上の木棺発見 »

2020年11月14日 (土)

「肥さんの夢ブログ」の記事について

 

たまには上記のことを書いておいた方がいいかと思い,書くことにします。

                 ※

「肥さんの夢ブログ」の趣旨は,サイトのトップに書いてあるように,

「夢を追いかけていきたい。 そして,夢を応援してあげたい」ということで,

前者については特に「仮説実験授業」と「古田史学」についてのことです。

仮説実験授業は,1963年に板倉聖宣氏によって提唱された理論で,

授業書というテキストを使って授業を行い,その積み上げによって教育成果の向上を図るものです。

自然科学の授業が中心でしたが,途中から社会の科学の分野でも授業書の開発が進み,

私は『日本歴史入門』との出会い以来36年間,生徒たちと楽しんできました。

仮説社から,板倉さんの著作のほとんどと月刊『たのしい授業』誌が発行されています。

一方,古田史学は,古田武彦氏によって進められた研究に学び,古代史の解明を目指します。

特に7世紀末までの歴史は,『日本書紀』によって大きくゆがめられている(九州王朝の隠匿)と考えられ,

その実在の証拠をさがし,証明することが課題の中心です。

古田武彦さんの本はいろいろな出版社から出されていますが,

今ミネルヴァ書房から大部分のものが再刊され,読むことができます。

また,各地に市民による研究会が作られ,活動が行われています。私も30年ほどお世話になっています。

以上,2つの研究の話題が玉石混交(まだまだ石が多いですが)で登場します。

                    ※

後者については,いろいろな分野で頑張っている人たちを応援する記事を書こうと考えています。

インターネットが進んだ今日ですが,それを使える人ばかりではないですし,お役に立てたらと思っています。

ぜひ以上の趣旨をご理解いただき,読んでいただけるとありがたいです。今後ともよろしくお願いいたします。

« 古代史セミナー2020 (1日目) | トップページ | エジプトで100基以上の木棺発見 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 古代史セミナー2020 (1日目) | トップページ | エジプトで100基以上の木棺発見 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ