« 一晩寝たら・・・ | トップページ | 日本シリーズ 2020(2) »

2020年11月23日 (月)

1℃も下がった日本人の体温

あるサイトを見ていたら,興味深いことが出ていた。

「冷え」と「低体温」は自殺を誘発

日本人の脇の下の平均体温は、1957(昭和32)年には「36.9℃」もあったという。

今は「35.8~36.2℃」が平均体温だ。約60年間で「約1℃」も下がったのである。

その結果、免疫力が低下し、がん、脳卒中、心臓病、肝臓病、精神・神経疾患など、

ありとあらゆる病気が増加する下地を作った」

最近は新型コロナで体温を測ることが増えたが,若い頃には36.5℃だった平熱が,

今は36℃台をキープできない日が多く,けっこう心配している。

「37.5℃以上ある人」も心配な昨今だが,「36℃未満の人」も本当は心配なのかも。

Photo_20201123233801

« 一晩寝たら・・・ | トップページ | 日本シリーズ 2020(2) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 一晩寝たら・・・ | トップページ | 日本シリーズ 2020(2) »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ