« だんだん慣れてきた「新しい生活様式」 | トップページ | 予科練 »

2020年10月 7日 (水)

〇〇〇の錬金術

昔金ではないものから金を作り,

大儲けしようとした人たちがいたらしい。

彼らを錬金術師と呼ぶ。

これはやがて不可能なことが分かったが,

その過程でいろいろな「実験」が行われ,

結果的に科学が進歩したとも言われている。

話は現代に飛ぶ。

現在「GO TO EAT」というキャンペーンが国をあげて行われ,

「飲食店を応援しよう」ということになっている。

ところがそれを逆利用して,錬金術まがいのことが起きているという。

例えば,夜飲食店に行く予約をすると,1000ポイント付くらしい(昼は500ポイント)。

つまり1000円分と言うことである。

店に行って300円のものを注文する=消費税が付くので330円となる。

そして,330円だけ払って店を出る。

ということは,1000ポイント-330ポイント=670ポイント。

つまり330円払って,670円儲かるという計算になる。

これは何回でも行えて,しかも国が行っているキャンペーンなので,もちろん違法でもない。

現代の錬金術ということになるのだろうか?

しかしこのやり方は,「飲食店の応援につながっている」と言えるのだろうか?

私にはそうは思えない。

題名の〇〇〇には,焼き鳥店の名前が入る。

また,〇〇〇マラソンという言い方もあるという。

Photo_20201007100001

その後,〇〇〇では,「予約だけの通知は受け付けない」ということにしたらしい。

« だんだん慣れてきた「新しい生活様式」 | トップページ | 予科練 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

持続化給付金の件は百万単位ですよ。
家賃30万減額して15万とりもどすのに
何回も新宿区役所にいつて木っ端役人を
あいてにしているよ。いい社会勉強になりました。

離騒庵さんへ
コメントありがとうございます。

〉 持続化給付金の件は百万単位ですよ。
家賃30万減額して15万とりもどすのに
何回も新宿区役所にいつて木っ端役人を
あいてにしているよ。いい社会勉強になりました。

ご苦労様です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« だんだん慣れてきた「新しい生活様式」 | トップページ | 予科練 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ