« ラインつながり | トップページ | 核兵器禁止条約,来年1月発効へ »

2020年10月25日 (日)

貸し出します!「GDPボックス」

昨日平野さんのお顔を拝見して,「GDPボックス」のことを思い出した。

というのは,平野さんが紙でこれのミニ版(ペーパーブロックス)を作り,

その節は大変お世話になったからである。

Photo_20201025060701

GDPボックスとは何かというと,こういうものだ。

Photo_20201025054001 Photo_20201025054201

世界を「GDPの模型(発泡スチロール製)」で表すスグレモノで,正面の国旗の面積がその国の人口を,

模型の体積がその国のGDPを,背の高さが一人当たりのGDPを表している。

磁石がお尻に付いているので黒板(スチール製)に貼れ,平面の黒板を立体で使用する点でも斬新な教材だ。

(「飛び出す絵本」ならぬ「飛び出す世界」である)

私は授業書《世界の国ぐに》をする際にかならず活用していたが,退職し使用しなくなった。

もう今後宗さん(高校社会)も作らないとおっしゃっていたので,誰か使ってみませんか?

中1の世界地理や小学5,6年の「世界とのつながり」のところがいいと思います。

この夏,3人の方が,授業プラン〈「邪馬台国」」はどこだ!〉を行う際,

「金属レプリカ」(銅剣・銅矛・銅鏡・銅鐸・駅鈴・志賀島の金印)を使って下さり,子どもたちに好評でした。

貸出料は無料です。送料のみご負担下さい。(往復で3000円)

 

« ラインつながり | トップページ | 核兵器禁止条約,来年1月発効へ »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ラインつながり | トップページ | 核兵器禁止条約,来年1月発効へ »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ