« 本日の治療 10/12 | トップページ | 雨天中止 »

2020年10月12日 (月)

母の「手帳」を受け取りに行く

母の「身体障害者手帳」ができたと,連絡が入った。

それを市役所に取りに行ってきた。

交通機関の割引や人工肛門の補助を受ける際に必要だ。

これを発行してもらうのにも,1ヶ月以上掛かった。

そして,4か月を単位として,再確認するそうだ。

公民の授業の時に,「「害」のところは,本来「碍」(がい)と書きます。

ハンディーという意味です。こちらの方がふさわしいと思うけどね」と,

生徒たちに話をしたことを思い出した。

「碍」は常用漢字ではないので「害」を使っているが,印象が全く違う。

今は「障がい者」とひらがな交じりで書くことも増えているが・・・。

Img_8132

 

« 本日の治療 10/12 | トップページ | 雨天中止 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日の治療 10/12 | トップページ | 雨天中止 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ