« Soundyは音楽の宝庫 | トップページ | 楽天がまたも終盤の被弾で勝ちを逃す »

2020年10月23日 (金)

なのだソング(井上ひさし)

NHKの「あさいち」で今朝紹介していた詩。

いい詩だと思った。

ネコをヒトと読み替えてもいいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  「なのだソング」    井上ひさし

 

 雄々しくネコは生きるのだ

 尾をふるのはもうやめなのだ

 失敗おそれてならぬのだ

 尻尾(しっぽ)を振ってはならぬのだ

 女々(めめ)しくあってはならぬのだ

 お目々を高く上げるのだ

 凛(りん)とネコは暮らすのだ

 リンと鳴る鈴は外(はず)すのだ

 獅子(しし)を手本に進むのだ

 シッシと追われちゃならぬのだ

 お恵みなんぞは受けぬのだ

 腕組みをしてそっぽ向くのだ

 サンマのひらきがなんなのだ

 サンマばかりがマンマじゃないのだ

 のだのだのだともそうなのだ

 それは断然そうなのだ

 雄々しくネコは生きるのだ

 ひとりでネコは生きるのだ

 激しくネコは生きるのだ

 堂々ネコは生きるのだ

 きりりとネコは生きるのだ

 なんとかかんとか生きるのだ

 どうやらこうやら生きるのだ

 しょうこりもなく生きるのだ

 出たとこ勝負で生きるのだ

 ちゃっかりぬけぬけ生きるのだ

 破れかぶれで生きるのだ

 いけしゃあしゃあと生きるのだ

 めったやたらに生きるのだ

 決して死んではならぬのだ

 のだのだのだともそうなのだ

 それは断然そうなのだ      

  (詩集『道元の冒険』・新潮社・1971年刊)
Illustrain02cat06

« Soundyは音楽の宝庫 | トップページ | 楽天がまたも終盤の被弾で勝ちを逃す »

心と体」カテゴリの記事

コメント

私も見ていて
肥さんに紹介しようと思っていました。

翔空さんへ
コメントありがとうございます。

そうでしたか。それはそれは。
翔空さんのサイトでも,紹介されたらいかがですか?
きっとよろこんでいただけると思いますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Soundyは音楽の宝庫 | トップページ | 楽天がまたも終盤の被弾で勝ちを逃す »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ