« 昨日の午後 | トップページ | 今日の午前中(予定) »

2020年10月17日 (土)

うれしかった山田さんの返信コメント

「古田史学会報」2020年10月号(№160)に掲載された

山田さんの「「防」無き所に「防人」無し」について,

先日「夢ブログ」でも取り上げさせていただいたが,

その山田さんのサイト「sanmaoの暦歴徒然草」にも同論文がアップされた。

そこで,コメント差し上げたところ,

こんなうれしい返信コメントを書いていただきました。

ありがとうございます。m●m

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

肥さん
コメントとご評価ありがとうございます。

>「日本書紀・全文検索」を使って,いくつかのキーワードを調べてみたら,古代官道の東山道・東海道・防人が,「古事記」になくて「日本書紀」にはあることを確認し,続いて律令・暦・銭も同様の結果。
最後に畿(都・首都の意味)をやってみて,これも同様の結果で,「これではとても日本列島の主権者とは言えない」と思いました。(ということは,それらの事業をやっていた先在王朝があったことになります。

(山田さん)さっそく「いくつかのキーワード」を検索し、「(推古天皇までの王権は)日本列島の主権者とは言えない」との結論をものにするあたり、流石、行動派、肥さんです!

>「古代日本ハイウェーは,九州王朝が作った軍用道路か?」から最後の疑問符も取れると思いました

(山田さん)私は、以前からこの疑問符「?」はとってもいいのではないかと思っていて、肥さんにもその思いをお伝えしましたが、この論考は「問題提起」です、とのご返答でした(勇み足はしない慎重な姿勢を学ばせていただきました)。今回、「最後の疑問符も取れる」との言葉をお聞きして、私もスッキリいたしました。良かったです。

>現在は,近畿王朝の官衙の定型化の前に,九州王朝の官衙の定型化があったのではないか?というテーマを追っております。

(山田さん)「王宮と京」に定型があったのであれば「官衙」にも定型があったのではないか、との「目の付け所」は流石ですね。研究の進展を期待しております。

「東山道十五国の比定」の際は、肥さんの「「古代日本ハイウェー・・・か?」に大変お世話になりました。今後ともよろしくお願いいたします。

« 昨日の午後 | トップページ | 今日の午前中(予定) »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

この山田さんの論文は、先行論文である、わたし、上城の説を取り上げていません。どうしてでしょう?

上城さんへ
コメントありがとうございます。

〉 この山田さんの論文は、先行論文である、わたし、上城の説を取り上げていません。どうしてでしょう?

そうんですか。それは知りませんでした。どうもすみません。
ぜひその先行論文を教えていただければと思います。

なかったーーで展開した。万葉集ー防人歌を問う。です。防人をサキモリと読むのは、誤り。防はボウと読むべきと論じました。

上城さんへ
コメントありがとうございます。

『なかった・第三号』の「「万葉集」防人歌を問う」ですね。
各友好団体から発行されている通信を全部保存することは不可能に近いですが,
「新・古代学の扉」で検索すると,「古田」史学会報」のものも出ていました。
少なくとも書籍・雑誌で刊行されているものはチェックできましたね。
失礼しました。そして,ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の午後 | トップページ | 今日の午前中(予定) »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ