« ミニ冊子「〈神無月〉の夢物語」 | トップページ | 秋の花盛り »

2020年10月 4日 (日)

スマホを紛失する

「スマホを紛失して,パニックになった」という話を聞いたことがあったが,

まさか私にもそういうことが起こるとは・・・。

20

昨日の高崎サークルからの帰り,Tさんに駅まで送っていただき,

「ありがとうございました。では,また来月!」と別れた後,

電車に乗ってスマホを捜したところ,いつも入れるズボンの左ポケットにあるはずが,ない!

例のスマホ紛失パニックになりながら,リュックもバッグも探すが,ない!

Tさんのスマホの番号を知っていれば,すぐ電話を掛けられるのだが,それも知らない。

そうこうしているうちに,家に着いたのが午後10時半。

これから電話を掛けたらご迷惑かと思って,朝まで待つことにした。

・・・・・・・・長・・・・・・・・・い・・・・・・・・・夜・・・・・・・・・・・・・・

メールでサークル主催者のMさんに事情を書き送り,Tさんに車を点検してもらうように頼む。

その一方で,高崎駅東口交番に遺失物の届を出す。

念のため,Mさんに確認の電話を入れる・・・。

これらの作業を行っているうちに,ようやく事態が明らかになった。

実は,当初の予想通りスマホはTさんの車を降りる時,

万有引力の法則に従って,やはりポケットから落下していた。

それを見つけたTさんは,私の番号は知らないのでMさんに連絡を取り,

Mさんは私に「Tさんの車でスマホの落とし物が発見された」とのメールを送った。

ところが,私は早朝のメールチェックでそれに気が付かなかった。

(あわてていて,削除してしまったかも?)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とにかくスマホは見つかった。

誰かに悪用されるということもなく,明日か明後日には無事に私の手元に戻りそうだ。

しかし,スマホにはたくさんの情報が入っており,

今回の紛失劇は,一歩間違えば大事件につながりかねないものと考え,

私のスマホ・ルールを厳しくしたいと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)スマホは落としやすいポケットには,絶対入れない。

(2)リュックの中に携行し,袋などに入れておく。

(3)この紛失劇を人に知らせて,同時に自分の脳みそに焼き付ける。(このブログもその一環)

« ミニ冊子「〈神無月〉の夢物語」 | トップページ | 秋の花盛り »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ミニ冊子「〈神無月〉の夢物語」 | トップページ | 秋の花盛り »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ