« “あだ名禁止”の小学校 | トップページ | 「鬼滅の刃」の“聖地”に宝満竈門神社 »

2020年10月29日 (木)

名誉棄損と慰謝料の相場

上記のことについて,どれくらいの請求ができるのか興味を持っていた。

意外と高いんですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

名誉毀損の慰謝料相場

名誉毀損の慰謝料相場

まず、『自身の名誉が傷つけられたとき、その精神的苦痛に対してどのくらいのお金が支払われるか』について把握しましょう。

名誉毀損の一般人の慰謝料相場

名誉毀損の慰謝料相場は、一般人の場合10~50万程度であると把握しておきましょう。被害の程度によっては50万円を超える可能性もあるでしょう。

名誉毀損の事業主の慰謝料相場

事業主の場合、名誉毀損によって売り上げや依頼の件数などが下がってしまう可能性があります。その場合、慰謝料は50万円~100万円ほどになることも。

名誉毀損の有名人の慰謝料相場

有名人(芸能人や政治家など)の場合、名誉を毀損されてしまうと一般人より多くのダメージを受けます。その場合は慰謝料が高額になり、100万円を超えることも

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

インターネットが発達するにつれ,その範囲は拡大した訳だから,

「全世界に向けてその人の名誉を傷つけてしまう」ということなのでしょう。

ブログは便利なツールです。だが,しかし,怖いツールでもあります。

私は(1)すぐアップするコメント,(2)アップはしないが,いざという時のために保存しておくもの

(3)即座に削除するコメント,の3つに分類して対応しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なお,名誉棄損は,「事実の有無にかかわらず」ということである。

「本当のことを言ったのだから,名誉棄損にはならない」という言い訳はできないのだ。

「公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず

三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。」

【引用】刑法第二百三十条

« “あだ名禁止”の小学校 | トップページ | 「鬼滅の刃」の“聖地”に宝満竈門神社 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« “あだ名禁止”の小学校 | トップページ | 「鬼滅の刃」の“聖地”に宝満竈門神社 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ