« あおむけとうつぶせ | トップページ | 3度来る茶白は4度来る »

2020年9月24日 (木)

どこかにシメタはないか?

この一ヶ月というもの,母の入院・手術・2日に1度の手紙の配達・

市役所関係の交渉・退院後入る施設との交渉・心配して下さる皆さんへの母の病状の説明・

必要な物の買い物・荷物の名前書き等,1人で対処しなくてはならなかった。

これらは初めてのことが多かったため,余計に神経質にもなった。

新しい施設に移動するのを機に,切り替えていかなくてはと思う。

どこかにシメタはないか?

一ヶ月前まで,母は自宅で暮らしていた。

毎回の食事を私が作り,薬を飲ませ注射をし,洗濯を行い,

風呂でシャワーを浴びさせることもしてきた。

買い物にも連れ出し,アパートの仕事も代行し,

お金の管理もしてきた。

一応これらから解放されたことになるので,

いざという時の連絡にスマホを携帯していれば,

「移動の自由」は得られたことになる。

そこで,新型コロナに気を付けつつ,

被災地訪問などの小旅行を復活させたいと思う。

そして,現在病院に届けている母への手紙は,

今後郵送にしようと思っている。

時間をかけて施設に行っても,新型コロナ対策で,

今入院している病院と同様,会うことはできない。

かといって,母はスマホをやらない人なので電話もできない。

やはり手紙作戦(ハガキの方が手間が掛からないかも)で,

つながっていようと思う。

Photo_20200924051401

« あおむけとうつぶせ | トップページ | 3度来る茶白は4度来る »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あおむけとうつぶせ | トップページ | 3度来る茶白は4度来る »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ