« もし75年前にSNSがあったら? | トップページ | メダカは全員元気でした! 8/6 »

2020年8月 6日 (木)

「卒業生」の行方

学校の先生と言えども,卒業後は「卒業生」の大半がどこで何をしているか,

なかなかわからなくなってしまうものである。

それがここ一週間の間に2人の消息が分かって驚いている。

Aさんは20年ほど前の「卒業生」だが,今では福祉施設の役員に抜擢されていた。

また,Bさんは10年ほど前の「卒業生」だが,先ほど午後5時に予約した

クリニックの院長として働いているという。(玄関にスタッフの名前と写真が出ていた)

私のかつての勤務地が所沢市で,実家がその隣の東村山市なので,

こういうチャンスにも恵まれるのだが,あとでさっそく名刺を持って行こう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結局この日は,Bさんがお休みの日でお会いすることはできなかったのだが,

スマホで治療院の方が連絡を取って下さったようで,

明日には再会できることになるだろう。

 

« もし75年前にSNSがあったら? | トップページ | メダカは全員元気でした! 8/6 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« もし75年前にSNSがあったら? | トップページ | メダカは全員元気でした! 8/6 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ