« 金属器レプリカの「移動」は? | トップページ | 楽天が内田の満塁弾で16勝目 »

2020年7月19日 (日)

大阪冬の陣で徳川家康が使用した射程距離500mの大砲

大阪城を陥落したのはオランダ製大砲だったと今朝テレビで観た。

射程距離500mというから,外堀のさらに向こうから天守閣を狙える。

「籠城していれば大丈夫」という安心感はもろくも崩れた。

その後江戸幕府が鎖国時代もオランダとだけは出島で取引きできたのは,

「あの時誰のおかげで天下を取れたのですかね?」

ということが陰にあったのかもしれない。

ちなみに,射程距離500mの球の速さは音速と等しかったという。

つまり打った球は,1.5秒後に天守閣に届く!?

Futi93txq405grzvggdqg1b4wyd3b0mru3pa0fiy

大阪冬の陣で徳川家康が使用したオランダ製の大砲

(射程距離500m)

« 金属器レプリカの「移動」は? | トップページ | 楽天が内田の満塁弾で16勝目 »

教育」カテゴリの記事

コメント

関ケ原の戦いは、スペイン(豊臣)とオランダ(徳川)の代理戦争だった。
オランダは、家康を通して、佐渡の銀も狙っていた…という番組をわりと最近見ました。
タイトルとかはすっかり忘れちゃったんだけども(笑)

北活さんへ
コメントありがとうございます。


〉 関ケ原の戦いは、スペイン(豊臣)とオランダ(徳川)の代理戦争だった。
オランダは、家康を通して、佐渡の銀も狙っていた…という番組をわりと最近見ました。


「以後予算に“大砲”を!」だと思いました。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 金属器レプリカの「移動」は? | トップページ | 楽天が内田の満塁弾で16勝目 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ