« 『平城宮〜日本古代国家建設の舞台』 | トップページ | 明日からソフトバンク戦 »

2020年7月 6日 (月)

母帰る

菊池寛の戯曲に『父帰る』というのがあって,

私が高校時代に「父」を演じたことがあった。

長い放蕩生活から家に戻った父。

平和に暮らしていた「母(妻)」「長男」「次男」「長女」たちに,

大ショックを与えるというものであった。

閑話休題。

Img_7389

さて,母の帰宅は短い2泊3日のショート・ステイ。

結構楽しんで帰ってきたようで安心したのだが,

私もこの3日間「自由時間」が増えて,いい気分転換となった。

日常的な週3回のデイ・ケアと不定期なショート・ステイに守られ,

また二人三脚の日々が再開する。

« 『平城宮〜日本古代国家建設の舞台』 | トップページ | 明日からソフトバンク戦 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『平城宮〜日本古代国家建設の舞台』 | トップページ | 明日からソフトバンク戦 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ