« 茶白と3号の白昼デート | トップページ | 予定表を振り返る »

2020年6月16日 (火)

畑の友

「大地のめぐみ」では,育った作物を自由に収穫していい。

だからこのところ,毎日のように畑に通っている。(ウォーキングも兼ねて)

「育てればもっと大きくなる」と思っても,「それでは消費しきれない」と思えば,

小さいうちから収穫することになる。(現在,きゅうりやナスはそうしています)

今後,トマトや枝豆やトウモロコシの収穫の時期がやってくる。

これらの収穫をどうしていくか,新たな楽しみと苦悩が待っている。

そんな時,「こちらは〜なのですが,そちらはどうされていますか?」と

気軽に相談できるのが「畑の友」である。

最長16年の方もいて,その人たちは「1期生」呼ばれる。

特に私のような初心者には親切にしてくれる。

店でお金を出せば野菜は売ってもらえるが,

それ以外のものをたくさん学ばせてもらえるのが,「畑の友」なのである。

Img_7247_20200616042001

手前が枝豆。その向こうがトウモロコシ。

« 茶白と3号の白昼デート | トップページ | 予定表を振り返る »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 茶白と3号の白昼デート | トップページ | 予定表を振り返る »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ