« ユリが咲いています(21輪) | トップページ | 本日の収穫 6/7 »

2020年6月 7日 (日)

今年の古代史セミナー

昨年はバンユウをふるって〈方位の考古学〉を発表(情報提供)したが,

2020年の今年は「『「邪馬台国」はなかった』発刊50年」ということで,

少なくとも昼間の発表は,実績のある方の発表になるらしい。

それでも参加はして,夜の情報提供はさせていただきたいが・・・。

 

« ユリが咲いています(21輪) | トップページ | 本日の収穫 6/7 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

肥沼さんへ

 今年のセミナーの報告は、「邪馬台国はなかった」で古田さんが提起されたことの歴史的意味を、著名な論者に論じてもらおうということで、世話人の方で人を選定してテーマを決めて依頼したようですよ。
 要するに「邪馬台国はなかった」の歴史的意味を明らかにする大会だ。
 ブログによると、古賀さんは「二倍年歴」についてのようですね。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉 要するに「邪馬台国はなかった」の歴史的意味を明らかにする大会だ。

まあ,そういう大会も必要なのでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ユリが咲いています(21輪) | トップページ | 本日の収穫 6/7 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ