« 天気予報(東京) | トップページ | 本日の収穫 6/12 »

2020年6月12日 (金)

印章から見る三国志

東京国立博物館で出されているブログに,興味深いものがあったのでリンクしました。

https://www.tnm.jp/modules/rblog/index.php/1/2019/08/29/印章から見る三国志/

Uid000317_2019082320154657f23983

金印の実物(2〜3世紀)

Uid000317_20190823201604d678da50

封泥の実物(前1世紀)

« 天気予報(東京) | トップページ | 本日の収穫 6/12 »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

肥沼さんへ

 興味深いブログをありがとうございました。
 こんな魅力的な展示をやっていたのですね。

 印章が、紙に印を押すのではなく、粘土の封に印を押すためだったとか。そういえばエジプトでは蜜蝋で封をしてそれに印を押していたはず。
 文字が浮き上がるようにするために、印面に文字を溝を掘っていたわけか。
 紙が普及してその紙に印を押すようになってから、印面に凸面に文字を浮き彫りにする今の印章になった。

 いやはや。知りませんでした。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉  興味深いブログをありがとうございました。
 こんな魅力的な展示をやっていたのですね。

そうなんですよ。気が付きませんでした!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 天気予報(東京) | トップページ | 本日の収穫 6/12 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ