« 息子の手料理 6/6 | トップページ | 衛兵「トラ1号」 »

2020年6月 6日 (土)

この木何の木?

アパートの植栽として植えてあるのだが,

「おまかせ」なので名前がわからない。

どなたかご存じないでしょうか?

Img_7218

Img_7217

« 息子の手料理 6/6 | トップページ | 衛兵「トラ1号」 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

肥沼さんへ

 この花は、フェイジョアという名の木です。
 南米原産の常緑樹。
 https://elm3.web.fc2.com/top/ha-no-kaisetu/feijoa.html

 単語で特徴(「広葉」「赤い花」「樹木」)で検索掛けても出ないので、「葉と枝による樹木検索図鑑 分類別検索(広葉樹)」というサイトにアクセスし
 https://elm3.web.fc2.com/index/bunrubetu-kensaku-kouyouju.html
 この木の葉の形と枝からの生え方で分類をみていきました。
 まず葉の形は:単葉 で 不分裂葉
 そして葉の生え方は:対生(軸から交互に出る)
 さらに 鋸歯なし そして 常緑性 と選んでいくと 図14
 https://elm3.web.fc2.com/top/zu-14.html

 まさにここに肥沼さんの庭の樹木と同じ葉が表示されていました。

 

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉 この花は、フェイジョアという名の木です。
 南米原産の常緑樹。

素晴らしい!
分類学からたどっていったわけですね。
日本原産ではないだろうとは思いましたが,
南米原産なんですね。

見たことあるけどな
何て言う木の花なんだろうな
と思っていましたが
わかりましたか。
よかったですね。

最近はブラシの木というブラシのような感じで花の咲く
おもしろい花を知りました。

この花にも日本名が付くと覚えやすいですね。
花でも「ハクチョウソウ」や「クロタネソウ」というと
覚えやすいですね。
「君影草」という奥ゆかしい名前なんかもいいですね。

翔空さんへ
コメントありがとうございます。

〉 見たことあるけどな
何て言う木の花なんだろうな
と思っていましたが
わかりましたか。
よかったですね。

はい,川瀬さんが分類学を使って解いてくれました。
動物でも植物でも,進化して今の形になっているので,
それは学問の基本なのかもしれませんね。
仮説に〈背骨のある動物たち〉という授業書がありますが,
子どもたちにたのしく動物の進化を教えてくれます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 息子の手料理 6/6 | トップページ | 衛兵「トラ1号」 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ