« 本日の収穫 6/19 | トップページ | 今日の天気と明日の天気 »

2020年6月20日 (土)

楽天が接戦を制し2勝目

楽天が接戦を制し2勝目をあげた。

楽天000100000・1計2

オリ100000000・0計1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【投手ー捕手】

松井・酒居・宋・牧田・ブセニッツ・森原・辛島-太田・足立

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当なら,この試合は4回までに大量リードされているはずだった。

(先発・松井が4回で6安打・3四球出していたので)

それをオリックスの拙攻に助けられた。

そして,我慢強くリリーフ投手たちがつなぎ,最後に勝ち越した。

これで2勝目。現在パリーグ首位!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【得点】

4回表・無死2塁から島内の右前安打。(1ー1)

10回表・二死1・3塁から銀次の一塁ゴロ失で2塁走者がホームイン。(2ー1)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【楽天サイトのヒーローインタビュー】

2_1jpeg_20200621050701

記者:さすがの俊足、本当に良い場面で活きましたね。

小郷選手:浅村選手がツーベースを打ってくださって、そこから、(ホームに)帰ることだけを考えていました。


記者:今日は1点を争うゲームだったので、代走での出場は常に頭にいれて待っていたのではないですか。


小郷選手:小深田選手と山﨑選手が代走でいって、しっかり盗塁を決めていたので、その流れに乗ってというか、自分も絶対何かおこしたいなと思っていたので、エラーではありましたけど、決勝点に自分がなれて本当にすごく嬉しかったです。


記者:打球が外野にぬけた瞬間は、これはいけるなあという感じはありましたか。


小郷選手:前進守備だったのですけど、一塁線だったので、ヒットでも全部行くつもりだったのですけど、塩川コーチの腕が大きく回っていたのでもうそれを信じて全力で駆け抜けました。


記者:この小郷選手が勝ち取ったホームベースは本当にここまでピンチをしのいできたリリーフ陣の苦労に報いるホームインだったと思うのですがいかがですか。


小郷選手:今日はピッチャー陣の方がピンチでもしっかり粘って最少失点で1点だけに抑えてくださっていたので、三木監督をはじめキャンプからこういう競った試合を取ろうというお話をされていたので、今日の勝利は本当に大きかったなあと思っています。


記者:そういう新しい楽天イーグルスを見せながらの開幕2連勝。ベンチに戻ってきて試合終了後の雰囲気はどうでした。


小郷選手:昨日同様本当に良い雰囲気でやっぱり1勝にかける思いっていうのは全ての人がとても強い思いでやっているので本当に最高でした。


記者:今日は代走で、決勝のホームインでヒーローとなりましたが、小郷選手といえば力強いバッティングもあります。そういうところでもアピールしたいと思いますが、楽天イーグルスファンの皆さんに最後に一言お願いします。


小郷選手:今年は開幕一軍を迎えられたのですけど、これからもしっかり自分の与えられた役割を全うして、スタメンで出た時はいろんな役割があるのですけど、そういうときにもしっかりチームの勝利に貢献できるようにやっていきたいと思います。よろしくお願いします。

« 本日の収穫 6/19 | トップページ | 今日の天気と明日の天気 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日の収穫 6/19 | トップページ | 今日の天気と明日の天気 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ