« 6月2日から練習試合 | トップページ | 「放課後の教室見学」の応用 »

2020年5月31日 (日)

SNSに誹謗中傷を書き込む人の特徴とは・・・東大教授が解説

かつて糸井重里さんと『海馬〜脳は疲れない』などを書いた池谷裕二さんは,

どうやら東大教授になったようだ。

SNSについての誹謗中傷について解説されていた。

(20代前半の木村花さんという女子プロレスラーが自殺したからだろう)

「する人は1.5%くらい」というのはうれしい数字だ。

1.5%というのは,60~70人に1人ということで,やはりトンデモナイ人だからだ。

○○○○○○○○○○ ○○○○○○○○○○ ○○○○○○○○○○ ○○○○○○○○○○ ○○○○○○○○○○ ○○○○○○○○○○ 60人 ● 1人

私の対処の仕方は「即削除」が一番多いが,

中には「裁判の際に証拠にするために消さないでいるもの」もある。

(パソコンやスマホの個体番号もメモしてあります。いずれ役に立つことでしょう)

【SNSに誹謗中傷を書き込む人の特徴は・・・東大教授が解説 】

https://www.msn.com/ja-jp/entertainment/tv/%ef%bd%93%ef%bd%8e%ef%bd%93に

誹謗中傷を書き込む人の特徴とは…東大教授が解説/ar-BB14O3iy?ocid=spartandhp

« 6月2日から練習試合 | トップページ | 「放課後の教室見学」の応用 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

肥沼さんへ

>「社会的弱者がストレスを発散するというイメージよりは、普段は裕福で幸せな生活を送っている方が多い。おそらく、社会的なメンツを保つためにいい人を演じている、こういうストレスのほうが実社会では多い。これがネットへのはけ口になっているのかなという調査結果です」

 とても興味深い分析結果ですね。
 「社会的なメンツを保つためにいい人を演じている」ストレスか。・・・・恐ろしい。

 こういう人は、自分がSNSに誹謗中傷を書き込んだ結果、当該の人が自殺したことを、どう感じているのでしょうかね。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉 とても興味深い分析結果ですね。
 「社会的なメンツを保つためにいい人を演じている」ストレスか。・・・・恐ろしい。
 こういう人は、自分がSNSに誹謗中傷を書き込んだ結果、当該の人が自殺したことを、どう感じているのでしょうかね。

本当にそうですね。
せっかくSNSという素晴らしい技術を手にしながら,それをトンデモナイことに使っている。
人を誹謗中傷するパワーを,ぜひ自分の研究に使ってほしいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月2日から練習試合 | トップページ | 「放課後の教室見学」の応用 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ