« 会釈や手を振るだけでも・・・ | トップページ | 「zoom高崎サークル」の前日練習会 »

2020年5月 1日 (金)

何故「オレオレ詐欺」に騙されるのか?

新型コロナを利用したオレオレ詐欺の被害が出ているそうだ。

何故「オレオレ詐欺」に騙されるのかという問題について,

「ためしてガッテン!」で扱っていたので,紹介しよう。

番組の解説によると,オレオレ詐欺は,

「パーソナルスペースの聴覚の錯覚を利用した犯罪」なのだそうだ。

同じ内容でも耳元でいわれたのと,離れて言われたのでは効果が違うというのだ。

(たとえば,愛のささやきは,耳元で言われた方が効果があるでしょ!)

そして,とても興味深いことに,人間は耳元(すごく近い距離)で言われたことは,

相手の期待に応えたくなるらしいというのだ。(頭ではわかっていても,相手の言う行動をとってしまう)

これは本能に近い問題なので,「おろかだから」とか「高齢だから」とかの問題ではない。

すべての人が騙される可能性を持っているということなのだ。

ではどうしたらいいか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)基本設定で,「常に留守電」にしておく。

(2)すぐに電話に出ない。まず,相手にしゃべらせる。

 こちらからしゃべるということは,相手に自分の情報を教えることだからである。

(2)「留守電の無機質な応答では失礼」と思う人は,自分の声で録音しておく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

優しい人(高齢者)ほど「機械的な対応は相手に失礼」と思って「常に留守電」がなかなかできないらしい。

ところが,電話に出ると,直にオレオレ詐欺の犯人とパーソナルスペースでしゃべってしまうから騙される。

私は基本設定を「常に留守電」にしている。(ボタンを押すだけ)そのため「いつ電話してもいない」と言われるが,

大事な用事があるなら,その内容を録音してくれればいいのだ。

実際は私は家にいて「誰からの電話か」を確認できた段階で,「ごめんなさい。家が広いもので,すぐ出られなくて・・・」(笑)

と言って出るという次第だ。(出ない時は,本当にいないか,あなたの電話に出たくない場合なのである)

Photo_20200501104201

 

« 会釈や手を振るだけでも・・・ | トップページ | 「zoom高崎サークル」の前日練習会 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 会釈や手を振るだけでも・・・ | トップページ | 「zoom高崎サークル」の前日練習会 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ