« 現在の畑の様子 | トップページ | プロ野球の開幕は・・・ »

2020年5月 7日 (木)

桐の産地

桐の箪笥があるということは,桐の産地もあるだろうと検索してみた。

すると,こんなことが書いてありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

低価格、安定した供給量を誇る輸入材が国内産の材の市場を席巻し、現在に至ってい る。

国内の主要な桐産地としては、会津(福島県)、津南(新潟県)、秋田(秋田県)、南部(岩手県)が知られている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では,どんな国から輸入しているのかも知りたくなりますね。

これも調べてみました。すると・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

材は、昔は下駄用材としての需要、近年では家具用材としての需要が主体ですが、産地によっては新たな用途への展開も見られます。

しかしながら、生産者の減少により国内の生産量は減少しています。

加工材国内需要の多くは輸入で賄っており、主たる輸入国は中国となっておりますが、その輸入量は近年小幅に増減しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんと,桐材についても中国頼みだったようです。

« 現在の畑の様子 | トップページ | プロ野球の開幕は・・・ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 現在の畑の様子 | トップページ | プロ野球の開幕は・・・ »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ