« きゅうりとトマトとミニトマト | トップページ | 祝 159万アクセス達成! »

2020年5月30日 (土)

インスリン注射

今日も母の定期検診についていったが,

血糖値が高すぎるという診断が長期にわたっているので,

「インスリン注射をやってみよう」ということになった。

誰が母にするか?・・・当然私です。

注射の仕方の動画を見て,実際に母のお腹に注射してみました。

注射と言っても,ペン式のもので,そんなに難しくはなさそうです。

二週間行ってみて,血糖値の再検査ということになりました。

下がってくれるといいのですが・・・。

Img_7176

« きゅうりとトマトとミニトマト | トップページ | 祝 159万アクセス達成! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

肥沼さんへ

 インスリン注射を始めたということは、お母様は糖尿病だということでしょうか。

糖尿病には食事療法もあります。
 糖尿というと甘いものばかり食べているというイメージがありますが、そうではなく、要はエネルギー摂取過多ということ。
 肉の食べ過ぎや油ものの食べ過ぎ、さらにはお酒の飲みすぎも糖尿病を引き起こします。
 妹の場合は油ものでしたね。要するに揚げ物。
 この原因となる食べ物を減らして制御するという方法もあると思います。

病院を変えてセカンドオピニオンを求めては?
生活習慣病は生活習慣を直せば、治ると、
日野原重明国際聖路加病院院長が言っていましたよ。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉 インスリン注射を始めたということは、お母様は糖尿病だということでしょうか。

母の家系は糖尿系と言っていいと思いますし,これまで投薬により抑えてきました。
私も一番最近の健康診断で指摘されたので,ウォーキングを始めている次第です。
これまで血糖値を下げる薬を飲んでいましたが,
「インスリンの枯渇かもしれない」ということで,いついにインスリン注射となりました。
食事療法はやってきたつもりですが,そうすると私に隠れて母は間食をしてしまうのです。
なかなか難しいところです。

離騒庵さんへ
コメントありがとうございます。

〉 病院を変えてセカンドオピニオンを求めては?
生活習慣病は生活習慣を直せば、治ると、
日野原重明国際聖路加病院院長が言っていましたよ。

今の診療所は,先代からのお付き合いで,母も信頼しています。
日野原先生はけっこういろいろなアドバイスをされる方で,
「好きな物を食べて,ストレスを避けるのが一番」とも。 

「好きなもの食べて、ストレスを溜めないのが一番」 これは正解です。
但し、腹八分目がきほんです。

離騒庵さんへ
コメントありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« きゅうりとトマトとミニトマト | トップページ | 祝 159万アクセス達成! »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ