« 3号VS2号 | トップページ | 仮説実験授業研究会関係のお付き合い »

2020年5月12日 (火)

古田史学関係のお付き合い

出会い・・・古田武彦著『吉野ヶ里の秘密』(カッパブックス)で再会。

      高校生の時,古田武彦著『「邪馬台国」はなかった』(角川文庫)で出会っていたのだが・・・。

会(会報)として・・・多元の会(TAGEN。何回か掲載)

           古田史学の会(古田史学会報。何回か掲載)

           東京古田会(東京古田会ニュース)

古代史セミナー・・・大学セミナーハウスにて,毎年11月開催。

           第4回からずっと続けて参加。

          昨年,〈方位の考古学〉を情報提供。

『古代に真実を求めて』・・・明石書店が毎年3月に発行。

          第21集の『発見された倭京〜太宰府都城と官道』に

          「古代日本ハイウェーは,九州王朝が作った軍用道路か?」と

          「九州王朝は,駅鈴も作ったか?」

多元的「国分寺」研究サークル・・・2016年1月にスタート。

          武蔵国分寺の研究から武蔵国府の研究へ。

          さらに〈方位の考古学〉へと発展していく。

府中研究会・・・2018年7月にスタートして,翌年3月まで。月2回。

          川瀬さんと肥沼の私的研究組織。2人の住居の中間地点で行う研究会。

          武蔵国分寺・武蔵国府の研究から〈方位の考古学〉に発展。

          これと並行して,2018年9月からは,インターネットを使って,

          全国の〈古代寺院遺跡〉と〈官衙遺跡〉の方位を精査していった。

          (2020年3月まで。再集計の終了は,2020年5月)

« 3号VS2号 | トップページ | 仮説実験授業研究会関係のお付き合い »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

肥沼さんへ

>その後,2019年3月から,全国の〈古代寺院遺跡〉と〈官衙遺跡〉の方位を精査していくことになる。
 この年代は間違っています。
 全国遺跡の方位調査を始めたのは18年9月です。9月24日の大和の寺院が最初です。
 つまり府中研究会と方位の考古学のための悉皆調査は18年9月から19年3月にかけては並行して行われていた。府中研究会は実際に会って。悉皆調査はネットで。

後ほどメールで「方位の考古学研究のあゆみ」をお送りします。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉 全国遺跡の方位調査を始めたのは18年9月です。9月24日の大和の寺院が最初です。

すいません。間違えました。さっそく訂正します。

追伸
 また間違いが出ています。

>  (2000年3月まで。再集計の終了は,2000年5月)

 再集計の終了は2020年5月。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

また間違えましたね。
「三度目の正直」今度は大丈夫でしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3号VS2号 | トップページ | 仮説実験授業研究会関係のお付き合い »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ