« 息子の手料理 4/1 | トップページ | アビガンは世界を救うコロナの治療薬となれるか »

2020年4月 1日 (水)

志村けん・略年譜

志村けんは同郷の人で,その時々の話題のことは知っていたが,

その人柄についてはあまり知らなかった。

今朝の朝刊に西条昇(江戸川大教授)という方が,「志村けんさんを悼む」という記事を書かれ,

「普遍的な笑い 比類なき観察眼」や「先人のこっけいな動き・とてつもない知識量」という言葉に惹かれ,

同郷のよしみで「略年譜くらいは作ろう」と考え,ウィキペディアをもとに作ってみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1950年2月20日,志村けん(本名・志村康徳やすのり)東村山市に生まれる。小学校教師の三男。

1956年,東村山市立秋津小学校に入学。

1962年,東村山市立第二中学校に入学。

1965年,都立久留米高校に入学。

1968年(18歳),ドリフターズの付き人となる。

1972年(22歳),お笑いコンビ・マックボンボンを結成。再びドリフターズの付き人に戻る。

1974年(24歳),荒井注が脱退し,ドリフターズの正式メンバーになる。芸名「志村けん」。スランプの2年間。

1976年(26歳),「8時だヨ!全員集合」で,「東村山音頭」を披露したところ,大ウケ。編曲してバージョンが増える。

1979年(29歳),加藤茶と組んだ「ヒゲダンス」がウケる。

1980年(30歳),童謡「七つの子」の替え歌「♪カラスの勝手でしょ〜」がウケる。。

1985年(35歳),「全員集合」が終了。

その後,数々の冠番組も担当し,人気を博した。バカ殿や変なおじさん。「アイーン」や「だいじょぶだあ〜」という言葉が流行語となる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016年(66歳),肺炎で入院。それまで1日3箱吸うヘビースモーカーだったが,その後禁煙。

2020年1月(69歳),胃のポリープを切除。

2020年3月29日(70歳),新型コロナウィルスによる肺炎で亡くなる。

Img_5874_20200401131901

« 息子の手料理 4/1 | トップページ | アビガンは世界を救うコロナの治療薬となれるか »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 息子の手料理 4/1 | トップページ | アビガンは世界を救うコロナの治療薬となれるか »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ