« 「緊急事態宣言」は延長になりそう | トップページ | 私的「記念日」カレンダー »

2020年4月30日 (木)

世界の「新型コロナ」感染者数・死者数のグラフ

世界の「新型コロナ」感染者数・死者数のグラフをリンクした。

このグラフの特徴は,その国の円グラフのところにカーソルを持っていくと,

実際の感染者数と死者数が浮き上がってくることだ。

これを全部表に書いてしまうとグラフがごちゃごちゃすると思うので,

その点が見やすいと思った。(反対の考えをする人もいるかもしれないが)

【世界の「新型コロナ」の感染者数・死者数】

https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/world-data/

 

 

 

« 「緊急事態宣言」は延長になりそう | トップページ | 私的「記念日」カレンダー »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

これを見ると、日本の感染者数や死者数は、韓国を完全に抜いてしまっているのですね。
 なんと死者も400人台。
 4月の初めには200人台だったのに、ひと月足らずで倍になっている。
 死者の数の推移は、およそひと月前の感染状況を反映しているといわれている。つまり3月半ばから日本の感染拡大は起こったわけだから、死者の増加はそれを示しているわけだ。
 そして死者数の100倍(致死率0.1%)=4万人台。
 また死者数の151倍(致死率0.66%)=6万人台。
 の予想感染者数の数値も3月半ばのものでしかない。
 一か月たった4月半ばにはどれくらい感染が広がっていたかがわかるのは、5月半ばの死者数を見てからのこと。
 死者数しか感染状況を推測する根拠がないというのは恐ろしいことだ。つまり対策がひと月遅れるということ。
 日本はなんと酷い国になっていたのだろうか。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉  死者数しか感染状況を推測する根拠がないというのは恐ろしいことだ。つまり対策がひと月遅れるということ。
 日本はなんと酷い国になっていたのだろうか。

なるほど。川瀬さんだと,そのように理解するのですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「緊急事態宣言」は延長になりそう | トップページ | 私的「記念日」カレンダー »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ