« 『たの授』4月号届く | トップページ | 昨日の月 4/2 »

2020年4月 3日 (金)

昨日(4/2)は97人でした(東京都の感染者数)

毎日のように「昨日は何人でした。今日はどうなると思いますか?」と

問いかけているわけですが,これはどういう理由でやっているのか。

それは,私の友人に「二週間後にその日の影響が出る」と唱えている者がいて,

そう考えていいか確かめようとしているのです。

先月の下旬に「お彼岸」の三連休がありました。

その影響が,この三日間のに出て,78人⇒66人⇒97人と

膨れ上がっているのではないかという仮説です。

もちろん1人1人の潜伏期間は違いますし,

「お彼岸」の習慣もどれほど実施しているか疑問ですが,

大雑把に言えば,潜伏期間の平均も出るし,

「お彼岸」はけっこう実施されているというのが私の印象です。(仏花などから)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では,今日はどう変化すると思いますか?

ア 昨日と同じくらい(90~110人)

イ 増える(120人以上)

ウ 減る(80人以下)

私の予想は,願いも込めて「ウ 減る」なのですが・・・。

« 『たの授』4月号届く | トップページ | 昨日の月 4/2 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

>それは,私の友人に「二週間後にその日の影響が出る」と唱えている者がいて,そう考えていいか確かめようとしているのです。先月の下旬に「お彼岸」の三連休がありました。その影響が,この三日間のに出て,78人⇒66人⇒97人と膨れ上がっているのではないかという仮説です。

 これはそのご友人の説ではなくて、東京都もそして専門家会議もそう言っています。
 でも本当にそうなのか。
 感染者数のグラフでみると当たっているように思えますが、これはグラフが先にあって、それを説明するために出した後出しの理由付けでしょう。
 私には、「休みの時に暢気に出かけるから感染が広がるのだ、だから休みの外出は自粛」と言いたいための口実と思えます。
 当初言われていたことは、潜伏期間は2・3日から一週間だったからです。

 そしてこの二週間後に結果が出てくるという言い方は、新型コロナに罹ったかもと相談した人の99パーセントを検査せず放置し、その結果感染者が病院や救急外来に殺到して、医療崩壊寸前になっている状況や、感染したがほとんど症状がないので普段通りに仕事に行ったり夜遊び歩いた人たちが、あちこちでウィルスをまき散らして急激に感染者が広がっているという、おそらくこれが現実なのだが、この感染対策の誤りで感染を広げてしまったことを、覆い隠すための嘘だと思います。

 やっとニュースやネットに、「検査せず放置したから感染が広がっているのでは?」との言説が出てきました。
今日のヤフーニュースに、「インフル関連肺炎死が増えている」との国立感染研のデータを基にした記事が出ていました。まさにこれが、検査もしてくれず治療もしてくれなかった結果、国家によって死に追いやられた人たちのことです。
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200403-00000008-nkgendai-life
 日刊ゲンダイの記事。このメディアは大手メディアが暴かない真実を時々スクープする。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉  これはそのご友人の説ではなくて、東京都もそして専門家会議もそう言っています。
 でも本当にそうなのか。
 感染者数のグラフでみると当たっているように思えますが、これはグラフが先にあって、それを説明するために出した後出しの理由付けでしょう。
 私には、「休みの時に暢気に出かけるから感染が広がるのだ、だから休みの外出は自粛」と言いたいための口実と思えます。
 当初言われていたことは、潜伏期間は2・3日から一週間だったからです。
 そしてこの二週間後に結果が出てくるという言い方は、新型コロナに罹ったかもと相談した人の99パーセントを検査せず放置し、その結果感染者が病院や救急外来に殺到して、医療崩壊寸前になっている状況や、感染したがほとんど症状がないので普段通りに仕事に行ったり夜遊び歩いた人たちが、あちこちでウィルスをまき散らして急激に感染者が広がっているという、おそらくこれが現実なのだが、この感染対策の誤りで感染を広げてしまったことを、覆い隠すための嘘だと思います。

なかなか深い闇が隠されているんですね。

〉 日刊ゲンダイの記事。このメディアは大手メディアが暴かない真実を時々スクープする。

さっそく検索してみたいと思います。

追伸です。
「二週間後に影響がでる」というのが事実である可能性もあります。
ただしそれはとても悲惨な話。
二週間前の連休の所で遊び歩いて新型コロナに感染した。そして2・3日後または一週間以内に発症。例えば高熱を出した。だがこれでは相談センター(保健所)に連絡しても、外国からの帰国者であるか、すでに陽性と判明した人との濃厚接触者でないばあいは、一般病院に行けと言われて検査もしてもらえない。しかたなく近所の一般病院を受診。でもここでは一般的な風邪に対する処方をするだけで返される。帰宅後また高熱が続くのでまた数日後に前の病院を受診。それでもらちが明かないので今度は別の病院を受診。こうやって放置されているうちに症状が悪化し、意識障害を伴ったり重い肺炎を伴って救急搬送。救急センターの医師が「新コロナでは」と疑い胸のCTを撮ったら影があるのでセンターに相談し、専門外来を受診。ここで初めて新型コロナだと判明する。
 こういう場合は確実に感染してから二週間ほどたってしまう。
 最近多くみられる「感染経路不明」の人の中にこうしたケースがあるはずだ。
 だがこれでは基礎疾患がある人や高齢者は確実に重篤化して初めて陽性と確認されて入院するが、治療法のない病気だからあとは本人の体力次第。ウィルスに負けた人はそこで死ぬ。
 「影響は二週間後に出る」と言っている人たちは、その陰にはこうした事実があることを知っているのか。
 知っていて言っているのならばこれは確信犯だ。
 政府が感染症例を国立感染研が独占するためにわざと検査数を限っていることを知りながら、「検査数を増やすと医療崩壊する」という嘘を平気でついて、政府の政策を無条件で擁護する。こういう立場の確信犯の人が先の発言をする。
 「専門家」と名乗っている人の中に多数こういう人がいることを注意しないといけない。
 専門家でも信用はできないのだ。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉  「影響は二週間後に出る」と言っている人たちは、その陰にはこうした事実があることを知っているのか。
 知っていて言っているのならばこれは確信犯だ。
 政府が感染症例を国立感染研が独占するためにわざと検査数を限っていることを知りながら、「検査数を増やすと医療崩壊する」という嘘を平気でついて、政府の政策を無条件で擁護する。こういう立場の確信犯の人が先の発言をする。
 「専門家」と名乗っている人の中に多数こういう人がいることを注意しないといけない。
 専門家でも信用はできないのだ。

そうすると,やはり「もっと検査を受けられるようにせよ」という要求は,
的を得ていたかもしれませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『たの授』4月号届く | トップページ | 昨日の月 4/2 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ