« 人との接触を8割減らすための10のポイント | トップページ | リビアの国旗(4) »

2020年4月23日 (木)

「8割」ってそう簡単には実現できないもの

仮説実験授業では,授業の評価を子どもたちにしてもらう。

その時に「8割」の支持(5段階で,⑤と④が8割以上)をもらえるのは,

板倉聖宣さんが作られた授業書でないとなかなか難しかった。

自然科学ならともかく,今回の場合は「社会の科学」のことなので,なおさらだ。

また,教室の子どもたちは世の中の縮図で,実にいろいろな者がいる。

それらを「8割」納得させるというのだから,並大抵の仕事ではないのだ。

「最低7割,できたら8割」という高い目標は,なかなか達成しにくい目標だと思う。

ただ,まったく望みがないわけではないと思う。

実際,都会の駅周辺では,かなりの人出が減っている。(商店が悲鳴をあげるほど)

その一方で,郊外への人出が加速している。(交通規制が必要か?)

とりあえず,GWには,不要不急の仕事のための高速道路利用制限や

新幹線や特急の停止くらいのことをしないといけないように思う。

(国際的には航空機。国内的には高速道路・新幹線だと思うので)

🚄(新幹線)・🚗🚙(高速道路)




« 人との接触を8割減らすための10のポイント | トップページ | リビアの国旗(4) »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

肥沼さんへ

 8割削減は「外出の8割削減」ではなくて、「人との接触の8割削減」が、専門家会議の提言です。
 なのに今やっている検証作業は、「人出の8割削減」の検証作業だけ。
 なぜか?
 個々の人の人との接触削減率は判定できないからだ。
 また人出を測定する際に、通勤状況を測定しないのはもっと手抜きだ。
 多くの勤め人にとって、人との接触といったら、職場での接触が第一だ。この人々が人との接触を8割削減するには、職場に行かないことが必要。
 だが企業や営業所や工場の営業停止は政府も自治体も要請していない。
 なぜか。
 これらを要請すれば、膨大な額の補償金を出す必要があるからだ。
 これは遊興施設や飲食店への休業要請が出されず、営業自粛要請しか出されないことと同じだ。だから零細企業は休業できない(パチンコ店や中小の工場や飲食店など)。

 したがって日本政府が進める感染拡大対策は、専門家の提言すら無視したものだ。
 これでは感染拡大は止めようがない。
 そしていまだにPCR検査は拡大していない。政府が表明する一日3万件など遠い夢。だから感染実態は不明なまま。実態不明では対策が取れない。
 なぜ検査拡大ができないのか。
 これも政府が金を出さないから。

 要するに日本政府は感染拡大を止めるために金を出す気がないということだ。
 
 したがって専門家会議の人との接触8割減の提言が実現することもないし、実現したかどうか感染者数で確認することもできないのだ。
 確認できる唯一の手段が、死亡者数とその推移。
 しかしこれすら信頼できない。
 なぜならPCR検査を絞っているのだから、検査されずに死んだ人も多いはず。
 このことは変死者の多くが死後感染者であったことが確認されていることからも証明できる。
 もっと深刻な数字が出ている。
 慶応大学病院で一般の患者の6パーセントが感染者だったという報告が出ている。
http://www.hosp.keio.ac.jp/oshirase/important/detail/40171/
 つまりこれが東京都の一般的な感染状況を示すとすれば、都民の6パーセントが感染している可能性を示している。つまりは60万人ほどだ。

これらの情報は静岡大学の小山さんのツイッタ―情報から。リンク先は
 https://twitter.com/usa_hakase

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉  要するに日本政府は感染拡大を止めるために金を出す気がないということだ。

やはり,そうなりますね。時代は変わっても,国民の命より「国体護持」ということなのでしょう。

〉  慶応大学病院で一般の患者の6パーセントが感染者だったという報告が出ている。
http://www.hosp.keio.ac.jp/oshirase/important/detail/40171/
 つまりこれが東京都の一般的な感染状況を示すとすれば、都民の6パーセントが感染している可能性を示している。つまりは60万人ほどだ。

これだと,20人に1人が感染しているということになりますね。そして,毎日のように増えているということに。

〉 これらの情報は静岡大学の小山さんのツイッタ―情報から。リンク先は
 https://twitter.com/usa_hakase

私もリンクさせていただこうと思います。

肥沼さんへ
>やはり,そうなりますね。時代は変わっても,国民の命より「国体護持」ということなのでしょう。

 この場合、安倍政権が大事にする「国体」とは、大企業が元気でどんどん海外に輸出して、国に富みを還流してくれる、高度経済成長期の日本の姿でしょうね。
 そんなものはすでに幻になっているというのに。
 日本が誇る自動車も電気製品もみな、メイドインジャパンであっても部品は世界中から調達しているので、もうけは世界中にばらまかれる。そして新コロナの蔓延は、すでに飽和状態に達していて企業間に過当競争を強いている世界資本主義社会に、強烈なパンチを食らわせ、原料や部品を自給できない国の産業は崩壊状態だ。
 そんなもの守ってどうするのだろうね。
 まあ彼ら自民党の議員たちにとっては、巨大企業こそ彼らの政治資金の源泉だから、それを守るということなのでしょう。

安倍政権の実態は、民族主義の扮装をした新自由主義者の集まりだからね。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉   この場合、安倍政権が大事にする「国体」とは、大企業が元気でどんどん海外に輸出して、国に富みを還流してくれる、高度経済成長期の日本の姿でしょうね。
 そんなものはすでに幻になっているというのに。

本当にそうですね。

〉  まあ彼ら自民党の議員たちにとっては、巨大企業こそ彼らの政治資金の源泉だから、それを守るということなのでしょう。

残念ながら,その通りですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人との接触を8割減らすための10のポイント | トップページ | リビアの国旗(4) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ