« ゴールデン・ボンバー「自粛して」 | トップページ | 世界の「新型コロナ」感染者数・死者数のグラフ »

2020年4月30日 (木)

「緊急事態宣言」は延長になりそう

「最低7割,できたら8割」という高いハードルは,

やはり今の日本には高すぎるハードルで,

どうやら「緊急事態宣言」延長となりそうだ。

では,あとどれくらい延長されることになるのだろうか?

・あと1か月・・・6月6日(「ろくろっ首」と覚える)

・あと2か月・・・7月6日(確か「サラダ記念日」だったような)

・あと3か月・・・8月6日(広島の原爆忌)

あなたは,どう思いますか?

 

« ゴールデン・ボンバー「自粛して」 | トップページ | 世界の「新型コロナ」感染者数・死者数のグラフ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

肥沼さんへ

 接触率8割減を考えた人は、対策として想定していたのは都市封鎖です。必要なもの以外の都市活動を停止する。
 だが日本政府はこの提言を無視して、限られた業種の営業自粛と外出自粛しかしなかった。
 8割おじさんは8割できれば一月で感染拡大が鈍化するが、7割や6割なら二三か月かかると明言していた。 
 いったい日本人の人との接触率はどれくらい減ったのだろうか。
 興味深い調査があったので私のサイトにリンクしておいた。
 それによると通勤通学を自粛した人は13%だったそうな。 
 人が自粛したのは仕事ではなく、個人的な外出だけ。
 80%削減できた人は、仕事を自宅とし、さらに買い物も半分以下に。
 だから日本人全体としては6割も削減できていないだろう。
 
 結論。
 つまりこの対策では感染拡大がはっきりと鈍化するには3か月はかかる。緊急事態宣言はあと二か月延長は確実だ。
 7月に落ち着いても、活動をもとに戻せば二週間で感染率はもとに戻る。

 こうやって日本はいい加減な自粛を三か月続けて、その後解除したが二週間で再度自粛に戻る、というのを延々と続けることになりそうですね。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉  結論。
 つまりこの対策では感染拡大がはっきりと鈍化するには3か月はかかる。緊急事態宣言はあと二か月延長は確実だ。
 7月に落ち着いても、活動をもとに戻せば二週間で感染率はもとに戻る。
 こうやって日本はいい加減な自粛を三か月続けて、その後解除したが二週間で再度自粛に戻る、というのを延々と続けることになりそうですね。

2020年は,とんでもない1年になりそうですね。
ああ無情。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴールデン・ボンバー「自粛して」 | トップページ | 世界の「新型コロナ」感染者数・死者数のグラフ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ