« 「トラ3号」現る,現る | トップページ | プロフェッショナル〜仕事の流儀(プロのおうちごはん) »

2020年4月22日 (水)

リビアの国旗(3)

Kさんから3信をいただきましたので,紹介しますね。

社会の科学の授業書は,自然科学と違って,「政治」が入って来るので大変ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(K)いまのところ、緑一色のリビア国旗も出ています。
旧南アフリカ国旗とかも含めて、変更した国旗をどう扱うかを考えないとなあ、と思っています。
オーストラリアとかニュージーランドとかユニオンジャックの入った国旗もそのうち変わりそうだし。
これまで国旗の変更や世界情勢に対応して、微調整してきましたが、
授業書の構成も含めて、ぼちぼちしっかり考えていかなくてはならないなあ、と
感じています(簡約版の扱いについても)。
個人的には「いまの国旗を覚える」のではなく、
「国旗のデザインに目を付けて、世界の地理や歴史、そしてこれからの国際関係
を見通す視点を学ぶ授業書」であると思っています。
そういう意味で、古くならない(未来にも役立つ)構成にしておきたいなあ、と考えています。
もちろん、言うは易し、行うは難し(苦笑)

 

« 「トラ3号」現る,現る | トップページ | プロフェッショナル〜仕事の流儀(プロのおうちごはん) »

仮説実験授業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「トラ3号」現る,現る | トップページ | プロフェッショナル〜仕事の流儀(プロのおうちごはん) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ