« 神武記の最後の方に | トップページ | 昨日(4/5)は,143人でした(東京都の感染者数) »

2020年4月 6日 (月)

神武記の最後の方に(2)

神武記の最後の方に「九州王朝の王族や系列豪族の悪口が書いてある」ということは,

逆に,ある程度「九州王朝の版図が推定できる」ということではないのか,と思いついた。

というのも,系列の豪族たちの名称が,各地の地名の場合が少なくないからである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

意富臣・・・島根県?

小子部連・・・

坂合部連・・・

火君・・・長崎県?

大分君・・・大分県

阿蘇君・・・熊本県

筑紫三家連・・・福岡県

雀部臣・・・

雀部造・・・

小長谷造・・・

都祁直・・・

伊余國造・・・愛媛県

科野國造・・・長野県(信濃国)

道奧石城國造・・・福島県(陸奥国磐城郡)

常道仲國造・・・茨城県(常陸国那珂郡)

長狹國造・・・千葉県(上総国長狭郡)

伊勢船木直・・・三重県

尾張丹羽臣・・・愛知県

嶋田臣・・・静岡県

Img_6608

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご意見のある方は,コメントして下さるとありがたいです。

« 神武記の最後の方に | トップページ | 昨日(4/5)は,143人でした(東京都の感染者数) »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

>意富臣・・・島根県?
 意味が分かりません。大氏とも太氏とも多氏とも記され。全国に分布している。その本流は宇佐国造と考えられているので
 九州王朝の王そのものが多氏でもあると考えられているし、「古事記」編纂の太安万侶もこの一族。彼らは大和の氏族だ。
>小子部連・・・多氏から分かれた一族で和泉国に分布する。
>坂合部連・・・これも多氏から分かれた一族で、摂津国に分布する。
>火君・・・長崎県?
 火の君ですから、火の国、つまり肥後を治めた一族です。熊本県。阿蘇君はその同族。
>筑紫三家連・・・福岡県
 筑紫の屯倉を管掌した三宅連。
>雀部臣・・・・和泉国に分布。
>雀部造・・・これは不明。
>小長谷造・・・近江国ではないか。
>闘鶏稲置・・・・後衛氏族が闘鶏稲置。大和国。
 以上調べた結果です。

追伸
 肥沼さんは、これらの氏族がなぜ「九州王朝の王族とその子孫」と理解されているかご存じなのだろうか。
 それは、これらの氏族はみなそのトップに置かれている意富氏、一般には多氏と表記されている氏族の子孫と称した人々だからだ。そしてこの多氏氏族は全国に分布しているのだが、その本宗家は宇佐国造と考えられている。
 この宇佐の地には宇佐八幡宮という全国に広がる八幡宮の元締めとしての神社があり、この神社に九州王朝王族の王統譜が残されていたことを古田氏が明らかにしたように、九州王朝の王家の本来の地でありその中心であった可能性の高い土地だ。 
 この宇佐を治めた宇佐国造が多氏の本宗家であるのなら、九州王朝の王家もまた多氏であることは必然である。
 だから全国の多氏をその祖先と称する氏族はみな、九州王朝の王族とその子孫と考えられるのです。

 古田さんの理解によれば、九州王朝の王族は、ニニギノミコトではなく、その兄にあたる天火明命の子孫であるのだが、この子孫になるべき九州王朝王族とその分家の一族をみな、近畿天皇家の祖・神武の子の一人、それも兄であり神武の跡を継ぐべき次代の王・タギシミミ命を殺して王位を簒奪することができなかった臆病者の系譜に入れてしまったのだ。

 ここに新たなる統一王朝たる近畿天皇家の主である天武の意図が透けて見える。
 そしてこの「九州王朝王族とその子孫」の一覧からは大事な氏族が削除されている。
 それは多氏の本宗家である宇佐国造、おそらくは宇佐君とその分家かもしれない筑紫君。この二つの氏が消されている。ここにも天武の意図が見える。倭国王権をずっと世襲してきた王家は存在せず、それは我が近畿天皇家であったと。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉  ここに新たなる統一王朝たる近畿天皇家の主である天武の意図が透けて見える。
 そしてこの「九州王朝王族とその子孫」の一覧からは大事な氏族が削除されている。
 それは多氏の本宗家である宇佐国造、おそらくは宇佐君とその分家かもしれない筑紫君。この二つの氏が消されている。ここにも天武の意図が見える。倭国王権をずっと世襲してきた王家は存在せず、それは我が近畿天皇家であったと。

なるほど,「書かれていること」と「書かれていないこと」があるということですか。
勉強になりました。 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 神武記の最後の方に | トップページ | 昨日(4/5)は,143人でした(東京都の感染者数) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ