« さっそく『流行性感冒』に,たの社MLの3人がコメント | トップページ | NHKスペシャル(再放送)が観られました »

2020年4月16日 (木)

昨日(4/15)は,127人でした(東京都の感染者数)

ここ3日間は,91⇒161⇒127と乱高下している感じです。

今日はどうなると思いますか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ア 増える(151人以上)

イ 同じくらい(101~150人)

ウ 減る(100人以下)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【新型コロナウィルス感染症まとめ】・・・本日よりリンクいたします。

https://hazard.yahoo.co.jp/article/20200207

« さっそく『流行性感冒』に,たの社MLの3人がコメント | トップページ | NHKスペシャル(再放送)が観られました »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

肥沼さんへ

 そろそろ東京都の毎日の感染者確認数だけに注目するのを辞めて、他にも視点を広げた方がよいと思う。
こういう時は分析の基礎になるデータの信ぴょう性に気をつけないと。
 東京都の感染者数と検査数を見ていると、そろそろ検査合計数を感染者数が上回る状態に近づいている。
 つまり東京都が検査できる数を上回るほど感染が広がっている。
 中には、「空きベッドがなくなりそうだから、空きベッド数分しか検査しない」という話も某都議の話として伝えられる(静岡大学の小山さんのツイッタ情報)。
 今注目すべきは、日本全体の感染者数と死亡数だ。
 昨日の段階での死亡数は176人。
 これにこのウィルスの公式致死率1パーセントを考慮すれば、少なくとも日本には17600人の感染者がいるはずだが、まだ感染確認者は8000人台。つまり8000人以上感染者を見逃している。
 そしてこの総感染者数と総死亡数の推移をみるべきでしょう。
 日本全体ですごい勢いで感染者が増えており、今週末には確認されただけで1万を超える勢い。そしてその時には死者は200人になるだろう。
 それでも感染を見逃されている人は1万人。
 つまり死亡者の増加と感染確認者の増加を上のように見ていくと、常に死亡者の100倍の数の半数しか感染者を確認できていないことがわかる。 つまり実際の感染者の半分しか確認できていない。
 現在は日本の公式の死亡率は2%となっている。これなら見逃しはないということになるわけ。
 でもこれは確実に嘘だ。
 ほぼ感染拡大が止まった中国での致死率は1%。これを参考にしないといけない。
 ということは致死率が10%を超えるヨーロッパの国々は、今確認されている感染者数の10倍の数の感染者が見逃されているということだ。

 ぜひ日本全体の感染者数と死亡者数の推移を追ってください。
 ただし厚生労働省のデータは問題があります。
 常に死亡数が報道で発表された数より少ない。昨日は報道で全国都道府県発表数の合計は176人だが、昨夜の厚労省のデータは119人。今朝は146人。
 この差が出る理由は、データの注を見ると「死亡者と陽性者の個々の突合せに時間がかかっている」と。
 何と各都道府県の死亡者情報を、過去の各都道府県の陽性者情報と突き合わせているとのことだ。なんと無駄な作業をしていることだろうか。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉  そろそろ東京都の毎日の感染者確認数だけに注目するのを辞めて、他にも視点を広げた方がよいと思う。

乗り掛かった舟なので,5月6日まではやるつもりでいます。

〉 ぜひ日本全体の感染者数と死亡者数の推移を追ってください。

それも並行してやります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« さっそく『流行性感冒』に,たの社MLの3人がコメント | トップページ | NHKスペシャル(再放送)が観られました »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ