« 来年度 | トップページ | 楽天は,明後日から練習試合&4月10日(金)から開幕 »

2020年3月19日 (木)

今年は,ゴーリキーの「どん底」

今年の赤門塾演劇祭は,OBたちがゴーリキーの「どん底」をやるらしい。

新型コロナが少々心配だが,十分注意してやるとのことなので,観に行きたい。

私も高校生の頃から関わり,社会人になっても続けていたので,

この劇には思いも一入(ひとしお)だ。

四幕のみ⇒二幕&四幕⇒全幕と形も変わってきたし,役もいろいろやってきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)男爵〜ただし,「どん底」であるから元男爵で,昔の暮らしのなつかしむ。

しかし,やがて「どん底」の生活になじんでいく。高校生から成人まで,一番多くやった。

(2)コストィリョーフ〜木賃宿の主人で,「どん底」の人たちから嫌われている。

妻に裏切られ,最後は殺されてしまう。ルカーとの舌戦が見せどころ。

(3)めっかちゾーブ〜労働者。歌がうまい。「どん底」のテーマ曲を歌いだす。

(4)その他〜警察署長,労働者など,ちょい役もやった気がする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_6493

男爵の役。真ん中。20代後半。

Img_6492

コストィリョーフの役。一番左端。30代後半。

 

« 来年度 | トップページ | 楽天は,明後日から練習試合&4月10日(金)から開幕 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 来年度 | トップページ | 楽天は,明後日から練習試合&4月10日(金)から開幕 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ