« 楽天VSロッテ オープン戦 3/1 | トップページ | 給食のこと »

2020年3月 1日 (日)

金沢市長「考えを改めた」

ネットでニュースを見ていたら,上記のニュースが載っていた。

安倍総理の「学校休校要請」に対して,独自路線を取るかと思われた金沢市長。

「考えを改めた」らしい。金沢市長「考えを改めた」報道。

(陰でどんなことがおこっていたのかな?)

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/金沢市長「考えを改めた」

…休校見送りから一転、小中高を一斉休校に/ar-BB10A3OB?ocid=spartandhp

 

 

« 楽天VSロッテ オープン戦 3/1 | トップページ | 給食のこと »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

自治体の長の単なる「保身」でしょう。
よく考えもしないで判断したが、よくよく考えればこうする方が身の為だと気付いた結果ですね。

休校にしなくて、もし感染者がでてしまったら責められるけれども、
休校にしとけば、感染者がでなくても責められない(政府の要請に従っただけ)。

これが、政府が「要請」するだけで「一斉休校」の効果を出せる原理ですね。

肥沼さんへ

 ほら。私の予想通りの展開になりましたね。
 まわりがどんどん総理発言に同調している中で、独自路線を貫くのは難しい。
 あるいはこの市長は、周囲の空気を読むのを間違ったということなのかな? あんな馬鹿な意見に同調する者がいるわけないと。
こう考えて拒否発言をしたが、後で回りを見まわしたら自分一人であることに気が付き、後難を恐れて発言を撤回したのかもしれないね。
 「綸言汗の如し」というのはこういう事態を指している。

山田さんへ 川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

「要請」に対して,「右へ倣え」で,
「新型コロナ・みんなで休めば・こわくない」
という「いつか来た道」ですね。

新型コロナウィルスは密閉された空間での感染でもないかぎり8割以上は発症しないか軽症で済むそうですね。
だけど発症しない感染者を仲介してさらに感染する人たちがでてくる。
特に10代の青少年たちは感染しても発症しないことが多いとか。

学校で生徒間でコロナウィルスに感染しても発症はあまりしない。
だけど感染しても発症しない学生たちを介して教職員たちが感染してしまう。
その結果、職員室の中で大勢の教職員たちがクラスター感染してしまうという重大なリスクに気づいたんじゃないでしょうか。

ツォータンさんへ
コメントありがとうございます。

新型コロナは新たな経験だけに,いろいろな仮説が出るのは当然だと思います。
その仮説が正しかったのかどうか,今後検証してみる必要があります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽天VSロッテ オープン戦 3/1 | トップページ | 給食のこと »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ