« 初日の出 2020 | トップページ | 年賀状の返事書き »

2020年1月 1日 (水)

真北と磁北

古代遺跡の精査をする際,

「方位の地図記号が必ずしも北(真北)を表す訳ではない」

という問題がある。

磁北というものがあって,たいていの時代は真北と磁北が一致しておらず,

古代(5世紀~11世紀の700年は西偏)は特にそれが長く続いたので,

〈方位の考古学〉を発見するのに都合が良かった。

だが,あまりにも長く私は「地図の上は北だよ」と教えてきたのが災いしてか,

いつも「地図をみると方位の地図記号が指すほうが北」と考えやすく,

最近はその地図が作られた年を確認するように「北の確認」ということをしているほどだ。

ついでに書くと,全国では次第に磁北⇒真北と変化しつつあるが,

変更したのが何年かというのは教育委員会によっても違い,全国統一の動きも聞かない。

(隣り合っている二市でも,府中市では真北なのに,おとなりでは磁北といった具合だ)

私は将来的には真北で全国の地図を統一してほしいと思う。

以下は,それまでの方法。

中1の時,数学で正と負の数を教えるのにトランプを使って教える先生がいた。

これを利用したい。

西と東は両方とも「黒色」で目で見た感じは同じだか,

トランプなら「黒(♠)」と「赤(♡)」なので,見た目もかなり違う。

これを信号機の3つの色に例えてみる。

Photo_20200101151901

(「黒」は信号では「青」とします。寒色は寒い温度の印象)

♠10⇦♠9⇦♠8⇦磁北⇒♠6⇒♠5⇒♠4⇒♠3⇒♠2⇒♠1⇒真北⇒♡1⇒♡2⇒♡3⇒♡4⇒♡5⇒♡6⇒♡7⇒♡8⇒♡9⇒♡10

  (現在,磁北は西偏7度なので,♠7)

磁北で東偏7度と書いてあったら真北(0度)(-7+7)

東偏10度と書いてあったら東偏3度(-7+10)

逆に西偏3度なら西偏10度(-7-3)

これで,少なくとも私の混乱の一部は除かれるかも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下のサイトに真北と磁北の説明が出ている。

小学生に教えているらしい。

【真北と磁北】

https://www.gsi.go.jp/KIDS/KIDS11.html

« 初日の出 2020 | トップページ | 年賀状の返事書き »

古田史学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 初日の出 2020 | トップページ | 年賀状の返事書き »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ