« 昨日も「相棒」視聴 | トップページ | 冬の大会まで一週間 »

2020年1月 4日 (土)

お正月の介護

お正月というと,楽しいイメージだが,

食事を提供する側から考えると,

実に大変なのがお正月だ。

(1)デイ・ケアが1週間ない

月水金の週3日お願いしているデイ・ケアがお正月休み。

ということで,朝から晩まで1週間母と向き合うことになる。

(2)食事の準備がハンパない

1週間×3食=21食を作るという仕事は,

「おせち」と「お雑煮」が入ってくるので,本当にハンパない。

朝作り,食べ,その片付けが終わると,

もう次の食事のことを考えなければならない感じだ。

(3)おまけに私の体調も下り坂・・・

先日「夢ブログ」に書いたように,風邪をもらってしまった。

この大事な時に,精神的にもつらいお正月であった。

しかし,次への経験は得ることができた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

85歳の母は,平均でいってあと8年余命があるらしい。

ということは,93歳まで生きている。その時私は69歳。

「介護は長期戦と心得よ」

『看(み)る力』の格言が蘇ってくる。

« 昨日も「相棒」視聴 | トップページ | 冬の大会まで一週間 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

肥沼さんへ

 一日に三食作る場合は、そのうちのいくつかを毎日同じにするのが楽です。
 私の場合は、朝食と昼食。
 朝:パン+野菜サラダ(バナナ・トマト・きうり・レタス・玉ねぎを細かく切って特製ドレッシングであえたもの)+温野菜(ブロッコリー)+飲み物(コーヒーと紅茶の日替わり)+果物

 昼:母はプリン+夕食の残り。私はピザ。

 夕:ここは毎日日替わりです。

 こう決めて買い置きしておけば、考えるのは夕食だけ。
 その夕食のメインディッシュは、毎週月曜日に一週間分買う際に、主菜の材料を購入するときに一週間分考えておけば、あとはその中のどれを今日作るかを考えるだけ。
 夕食のメニューは季節によって異なる。同じ季節の時にはその季節のパターンで行くが、毎週同じだと飽きるので、時々別メニューを挟むのです。
 こうした夕食メニューを考えるのに、NHKの今日の料理テキストを毎月購読しておきますと、とても楽です。気に入った料理は我が家の定番となり、何年間もその季節に登場することになります。定番料理はレシピも頭に入っているので、もう本を読むこともありません。

 ご参考まで。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

我が家と比べてみて,一番違うところは,
「 一日に三食作る場合は、そのうちのいくつかを毎日同じにするのが楽です。
 私の場合は、朝食と昼食。」
というところかな。なかなかそういきません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日も「相棒」視聴 | トップページ | 冬の大会まで一週間 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ