« ばか温かさ | トップページ | 「出雲と大和」展 »

2020年1月22日 (水)

採血の結果

先日の定期健診の際,採決もした。

血液は尿とともに体の様子を知る重要な手がかりだ。

土曜日に行った結果が月曜日にわかり,

わざわざお医者さんが電話を下さった。

ということは,数値が高かったということだ。

想定内の血糖値(母の家計は糖尿系)の他に,

予想外のヘモグロビン・エーワンシーの値が高いと言われた。

両者は同じ方向のもので,「糖分を摂り過ぎているのでは」という疑いである。

私が医者でもそういう結論を出すだろう。

ただ,そうなると自宅で介護していただけでは難しいということになる。

私は糖分を摂り過ぎる母を知っているので,バランスを心掛けている。

しかし,85歳母は自分の好きなものを中心に食べるし,

間食もしているようだ。(もちろん炭水化物中心)

そうなるとあとは,検査入院するしかないのではないか。

選択肢が思い浮かばない・・・。

【血液検査基準値】

https://www.dou-kouseiren.com/byouin/sapporo/outline/vt1bv7000000jwns-att/vt1bv7000000jwpq.pdf#search=%27%E8%A1%80%E6%B6%B2%E6%A4%

9C%E6%9F%BB+%E5%9F%BA%E6%BA%96%E5%80%A4%27

« ばか温かさ | トップページ | 「出雲と大和」展 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

肥沼さんへ

ヘモグロビン・エーワンシーは一か月間?の血糖値の平均値を出すもので、これが高いということは、食後だけではなく恒常的に血糖値が高いということ。問題は毎年の検査結果の推移。一時的に高いこともありますから。
 丁寧な医者なら「来月また採血して計ってみましょう」という。
 来月血液検査だけ検診に行ってみてはどうでしょうか。

 血糖値も同様です。

川瀬さんへ
コメントありがとうございます。

〉 来月血液検査だけ検診に行ってみてはどうでしょうか。

そうですね。
来月も採血をお願いしみましょう。
母は間食をしょっちゅうしています。
それが一番の原因ではないかと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ばか温かさ | トップページ | 「出雲と大和」展 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ