« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月31日 (金)

楽天にシャギワ投手が入団

楽天にシャギワ投手(背番号15)が入団した。

抑えの投手ということらしい。

シンカーとスライダーが得意の球らしい。

ぜひ頑張ってもらいたいものだ。

Img_200130_02_01

【入団記者会見】

https://www.rakuteneagles.jp/news/detail/00002740.html

 

今年の春季キャンプの開催県は2つ

日本地理を教えていた時,

「プロ野球のキャンプの開催地は,何県でしょう?」とよく発問をした。

沖縄県はすぐ出るが,あとはなかなか出てこない。

宮崎県や高知県が黒潮に近く接するのでよく開催されるが・・・

今年は沖縄県と宮崎県の2県だけでした。

新聞に出ていた地図を貼り付けますね。

Img_6103

 

 

長野県の善光寺は,いつ頃建てられたのか?

善光寺について,調べてみようと思った。

というのも,かなり古い寺と言われているが,

考古学的発掘はされているのか?

また,「聖徳太子」と手紙のやりとり(九州年号が書かれている?)があると聞いているが,

それは九州王朝との多利思北孤のやりとりではないかと思われるからである。

さらに,考古学的発掘では何世紀のいつ頃かということで,

〈方位の考古学〉の出番があるかもしれないと思った。

今のところ遠隔地(100年ズラす)の例が多いので,「中間地(50年ズラす)でも有効である」ということもある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まず,善光寺のサイトからリンクしてみよう。

【善光寺】

https://www.zenkoji.jp/about/ 

草創期を語る史料は残念ながら善光寺には残っていません。しかし、発掘史料や史書などから、いにしえの善光寺の姿をうかがい知ることはできます。大正十三年と昭和二十七年には境内地から白鳳時代の川原寺様式を持つ瓦が発見され、7世紀後半頃にはかなりの規模を持つ寺院がこの地に建立されていたことがわかってきました。平安後期・12世紀後半に編集された『伊呂波字類抄』は、8世紀中頃に善光寺の御本尊が日本最古の霊仏として中央にも知られていたことを示す記事を伝えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「7世紀後半頃にはかなりの規模を持つ寺院が建設されていたことがわかってきた」ということは,

やはり,相当古いお寺のようである。

そして,〈方位の考古学〉では,善光寺は中部地方の長野県ということで,

「中間地の遺跡」(50年遡る)ということになる。

だから,「7世紀後半」というのは「7世紀前半」と読み替え,九州王朝がまだ健在な時期ということになる。

先に書いた「聖徳太子との手紙のやりとり」だが,命長七年(646年)という九州年号が出てくるという。

【善光寺如来と聖徳太子の往復書簡】

http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/kaihou58/kai05806.html

「聖徳太子」が厩戸皇子だとすると,574年2月7日ー622年4月8日 なので,

生まれる前にいくつも手紙のやりとりをしていたことになってしまうし,

亡くなった後にも命長7(640)年にも手紙を出していることになってしまう。

「善光寺縁起」には他にも,いくつもの九州年号が使われているというのだ。(★は厩戸皇子の誕生以前)

「喜楽」・・・552年〜 ★

「師安」・・・564年〜 ★

「知僧」・・・565年〜 ★

「金光」・・・570年〜 ★

「告喜」・・・594年〜

「願転」・・・601年〜

「定居」・・・611年〜

「命長」・・・640年〜

「白雉」・・・652年〜

最後の「白雉」は,663年の白村江の戦いの直前ということを考えさせる。

「九州王朝の天子だったと思われる多利思北孤は,

九州年号を記した手紙を善光寺の高僧とやりとりした」という方が,

「大和の「聖徳太子」が九州年号を使って,善光寺の高僧とやりとりした」という話より,

リアルだと思うのである。

そして,末筆ながらいうと,〈方位の考古学〉で50年遡った新・実年代の方が,

現在の実年代「7世紀後半に善光寺が作られた」(白村江の戦いの時期に)というより,

同様にリアルなのではないか。

 

 

「トラ」と「トラ2号」

今朝も「トラ」は我が家に朝食に来たが,

「トラ2号」も数メートルのところから

うらやましそうにそれを眺めていた。

なんでそれに気が付いたかというと,

臭いでわかるのか「トラ」が「トラ2号」に対して,

眼を飛ばしてい(るように見え)たからだ。

「トラ2号」にもエサを投げてあげたが,

一部しか届かなかった。

Img_6100

Img_6101

いよいよ明日から春季キャンプ

1月は今日でおしまい。

インフルエンザで始まった新年だが,

もう1か月が過ぎてしまつた。

いよいよ明日から,プロ野球の春季キャンプが始まる。

私は楽天を応援しているのだが,

他球団ファンの人とも仲良くやっていきたい。

「夢ブログ」はプロ野球全体のファンですので,

今後ともよろしくお願いします。

Img_6078_20200131052301

白黒写真の魅力

当たり前の話だが,私が子どもの頃,世の中は白黒写真の時代だった。

中1でカメラを買ってもらい(父も写真好き),

中高と写真部に入っていた。

その後時代はカラー写真になるが,

白黒写真時代に学べたことは少なくなかったと思う。

だから,白黒写真を見ると,昔を思い出してワクワクする。

下の写真は,ある居酒屋である男をある写真家が撮影したものである。

なんかすごい写真に見えてきませんか?(見えない人はサヨウナラ)

Img_6098

昨日の月 1/30

午後5時半頃。

月齢5.4くらい。

Img_6092

メダカとホテイアオイ

酒処まこの「いきものががり」である肥さんとして,

昨日は「メダカの学校」再建に向けて前進した。

(現在メダカ数2匹にのところに,10匹を投入)

なんで10匹かというと,10匹以上になると割安となるから。

しかし,水温が低すぎるのか,底の方でじっとしていて,

パットとした写真は撮れませんでした。(1か月後を,乞うご期待)

Img_6086

一方,ホテイアオイを求めて,東所沢の熱帯魚屋さんへ。

お店の方に聞いてみると,「2月中旬から出回ります」とのこと。

メダカもホテイアオイも,1か月ほどフライングだったようで・・・。

Img_6085

2020年1月30日 (木)

新型コロナウィルス 1/30

中国での感染者は7000人を越え,

死者は170人にもなっているそうだ。

サイトの記事を貼り付けてみる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2020012500000005kobenext000view

ということで,これまでのインフルエンザの対策と同じですね。

「手を洗う」というのは,意外にできていない気がします。

(冬は水が冷たいので・・・。あと空気の入れ替えも同じ)

母の介護の話

何か介護についてのミニ講演をする時,

あると便利かなと思って書いてみることにする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)母の1週間

月・・・デイ・ケア(午前9時〜午後4時。入浴と昼食付き)

火・・・おつかい(スーパーの開店する午前9時。たのしみ➀)

水・・・デイ・ケア

木・・・おつかい

金・・・デイ・ケア

土・・・おつかい

日・・・おつかい&教会(たのしみ②)

※ 第2火曜日は,ケア・マネージャーとの面接と「歌とおしゃべりの会」(たのしみ➂)

※ 隔月で定期健診(「愛の泉診療所」というキリスト教系のところ)

※ 泊りのショート・ステイを年8回。一泊・2泊・なしの月のサイクルで

(2)母の健康(血糖値と血圧に注意。曜日の認知が?火を使えない。)

(3)母の性格(普段はニコニコしているが,頑固で自分の希望は通す)

(4)母のエピソード

・母の好物

・母の恋バナ

・母の歯の話

・ピンポン外交(チャイムが鳴ってもお客様とは限らない)

・母の幸せな3年間(新婚・長男誕生)

・母の介護 ⇒ 息子の手料理へ

・おむつの約束

・洗髪と入浴

(5)介護とは・・・

・阿川佐和子・大塚宣夫『看(み)る力』(岩波新書)

・「あわてるな介護はすぐに終わらない」

・超高齢化社会の到来と横のつながりの大切さ

 

 

 

 

「はみだしたの」1つゲット!

先日『おやおやじゅくへようこそ』という絵本の話題を

「夢ブログ」に書いていたが,

「はみだしたの」候補としても仮説社に送っていた。

そのお返事をいただきました!

お世話になります。仮説社のMです。
 「はみだしたの」をお送りいただき,ありがとうございました。
 おもしろそうな絵本で,とても興味を惹かれました。読んでみたいと思います。
 『たのしい授業』でも紹介させていただきます。
 またぜひお送りください。

もう『たの授』2月号の原稿は入稿してしまっているので,

この話は3月号ということになるが,

掲載されるものがあるとわかっているとやる気が違ってきます。

「そろそろ社会科(社会の科学)の特集を」という声も出ているので,

グラフや短編(長編ならなお良いが)をまた送りたいと思う。

2020年1月29日 (水)

24時間営業の時代は終わった

「24時間開けないなら,加盟させない」というコンビニがあったが,

「24時間戦えますか?」の高度経済成長の時代はもう過去のことだし,

それが忘れられない企業だけが「開いていること」にこだわっているように見える。

コンビニだけでなくファミリーレストランでも「非・24時間」になってきている。

そもそも高度経済成長があったので「24時間営業」も登場した訳だ。

時代はまったく変わっているのだ(と思う)。

【すかいらーくHDで,24時間営業取りやめ】

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200120/k10012251831000.html

Img_6082

お酒もアテも超格安の「ゴールデンタイム」とは?

バーミアンやガスとには「ゴールデンタイム」というのがあるらしい。

それを利用すると,ビールでスタートしてランチメニューをアテにして,

もう何杯か飲めそうだ。(14~17時の3時間)

しかし,これを利用しすぎると健康面で支障が出そう。

やはり何事も「過ぎたるは及ばざるが如し」ということか・・・。

【お酒もアテも超格安の「ゴールデンタイム」とは?】

https://asagei.biz/excerpt/245

8862105ba8d3cd8f84a0b5f03c919183

幕尻優勝した徳勝龍ってどんな人?

初場所は前半で2人の横綱が休場するなど,波乱の年明けとなったが,

徳勝龍が幕尻優勝したことで,大いに盛り上げてくれた。

徳勝龍ってどんな人なのか,検索してみました。

【ウィペディア「徳翔龍誠」】

https://ja.wikipedia.org/wiki/徳勝龍誠#通算成績

270pxtokushoryu_2014_may

 

2020年1月28日 (火)

新型コロナウィルスで,死者が100人を突破

楽しいはずの春節が,恐怖の1月となってしまった。

死者100人,患者数4500人と発表されているが,

ニュースで知る限りさらに増えていってもおかしくない様相を呈している。

チャーター機で帰国していく日米の人たちの様子を見て,

中国の人たちはその政府に怒りをぶつけている。

【新型ウイルスで,世論の怒りを押さえ切れず】

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6349522

もうすぐプロ野球が始まるよ!

今日は雪で寒さが残るが(予報では7℃),

明日明後日は逆に暖かくなる(17℃と14℃)。

続く金土はまた寒くなり(9℃と9℃),1月は終了。

ということで,2月はもう目の前だ。

プロ野球の春のキャンプが始まるのだ。うれしい〜!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽天は沖縄の久米島キャンプで,行くことはできないが,

楽天サイトでその様子を知ることができる。

その様子もお伝えしたいところです。

選手の入れ替えが多く,その刺激が楽しみだ。

今年入団した新人の様子も知りたい。

ということで,「楽天情報」をお楽しみに!

他の球団のファンの方も,そのようなサイトがあると思いますので,

それぞれの情報を持ち寄ったら楽しいのではないでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_6078

【楽天のスプリング・キャンプ情報】

https://www.rakuteneagles.jp/team/camp/spring/

 

しゃぶ葉

寒かったので,久しぶりにカレーうどんを食べようと,

久米川辻のうどん屋さんに寄ったら,昨日は休み。

という訳で,思いがけずしゃぶ葉で温まることにした。

しゃぶしゃぶが中心のチェーン店で,食べ放題の店だ。

基本セットの三元豚3皿とフリードリンクでお腹いっぱいになった。

(肉と合わせる野菜やカレーライスやラーメンがあるのもうれしい)

周りの動きを見ていると,3皿では足りずに「もう3枚」とか,

つわものは「5枚」「10枚」のお替りという人もいて,

「きっとこういう人で採算が合うのだろう」と思った。

私は「3枚でいいや」と決めていたので,満腹のお会計。(税込み1400円)

その後なかなかお腹が空かず,アフター5の福ちゃんでも1000円で終わったから,

三食で2400円なら,そんな贅沢ということもないだろう。

店内はけっこう賑わっていて,店員も動きが良かった。

Img_6072

 

 

雪の夜

日付が変わるころ東京でも雪が降り始めた。

が,そんなに積もるほどではないみたい。

通勤・通学される方々のことを思うと,

あまり積もってくれるなと思うし,

スキー場の方々のことを思うと,

もっと降ってと思うし,複雑な気持ちです。

でも,この雪が解ける頃,球春の到来です。

いよいよプロ野球のキャンプが始まります!

Img_6076

Img_6075

午前1時頃の雪の様子。

Img_6079

午前7時。南側のアパートの屋根を写す。

2020年1月27日 (月)

息子の手料理 1/27

今日は「筑前煮」です。

野菜はそれ用の水煮を使いました。

(竹の子,ごぼう,人参,コンニャク)

後は鶏肉を買って材料はOKです。

あっ,ゴマ油を入れると香ばしいのを忘れてた!

Img_6071

これに加えて,春菊ゆでと里芋煮を作りました。

今夜の天気は,雪かも・・・

今夜は東京でも雪が降るかもしれません。

「備えあれば憂いなし!」

さて,私は何を備えよう・・・。

Img_6069

【天気の予想〜27日(月)21時00分】

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6349369

所沢市民バレー2020

昨日は所沢市民体育館に上記の応援に行ってきた。

【中学男子の部】・・・上山口中の優勝

対富岡中・・・2ー0(25ー13,25ー13)

対向陽中・・・2ー0(25ー14,25ー22)

これだけ書くと2試合ともストレート勝ちで楽勝に思えるが,

実は向陽中との第2セットは,前半の8点差を逆転してのものだった。

「全員バレー」で優勝し,今後の試合が楽しみである。

【女子中学の部】・・・予選リーグ2位通過も,決勝T初戦で敗退

対山口中・・・0ー2

第1セットはいいところもあったが,第2セットでボコボコにされた。

いいものを持っていると思うので,チームとしての戦術をさらに・・・。

会場にはからまつさんも見えていて,応援チームは柳瀬中を破り準決勝へ。

さらに上に進むかに見えたが,向陽中には力一歩及ばず涙を呑んだ。

久しぶりにバレーボールの応援に行けて,ストレス発散できた。

Img_6067

閉会式(表彰式)。中央の赤いユニフォームが上山口中。

Img_6063

昼食を食べた「房ya」。馴染みのレストランです。

2020年1月26日 (日)

戸籍は,その国の〈首都〉で管理・保管されるべきものではないか?

うかつなことに,先ほど以下のことに気が付いた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)最古の「戸籍」木簡(筑前国嶋評川部里戸籍)・・・685〜700年

⇒ 2012年,福岡県の国分松本遺跡で発見された。

(2)それまで最古とされた正倉院文書の戸籍(筑前国嶋郡川辺里戸籍)・・・702年

⇒正倉文書なので,奈良県で発見されたと思われる。

最初に(2)が発見されてナラ遺文に載せられ,「最古の戸籍」と言われていた。

ところが,つい最近(1)が発見されて話題になった。

私もその時,評⇒郡に気をとられていたが(それも重要だが),

実は,第1に注目すべきは「それが発見された場所」ではなかったのかと思ったのである。

戸籍と言えば,国家が国民を管理する重要な資料である。

それをもとに課税したり,兵役を課したりするからである。

その戸籍はまずどこで管理・保管されるべきかというと,

当然その国の首都ということになろう(今は市民課が代行しているが)。

だから,福岡県でそれが発見されたと聞き,人々は驚いた。

なぜ奈良県ではなく福岡県から戸籍が発見されたのかということで。

しかも,その内容は,郡以前の行政単位「評」で書かれていた・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は推理した。最古の「戸籍」木簡が半分に折られた体で発見されたのは,

その内容が紙に転写され(あるいは内容が更新されて),大和国(新たな首都)に送られたからではないか。

筑前国(それまでの首都)ではその役目(評の行政単位)を終えたので,

「戸籍」木簡は地下に廃棄された。(しかし,地下水の影響か残ってしまった)

この同じ地域の2種類の「戸籍」は,かつて2つの王朝があり,

首都が福岡県と奈良県で異なっていることを考古学的に証明しているのではないか,と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他にも,以下のようなものがあるようである。

・御野国加毛郡半布里戸籍・・・大宝2(702)年の戸籍 ⇦ 筑前国嶋郡川辺里の戸籍と同じ年である

・下総国葛飾郡大島郷戸籍・・・養老5(721)年の戸籍 

山背国愛宕郡出雲郷雲下里計帳・・・神亀3(726)年の計帳

・駿河国天平十年正税帳・・・天平10(738)年の駿河国の財政報告書

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【なぜ,また川辺里?】

http://koikoi2011.blog.fc2.com/blog-entry-313.html

「トラ2号」来訪か

「トラ2号」が朝食に来たようだ。

耳の刻みも胸の白毛も見えないが,

食べている時の様子と去り方から,

そのように判断した。

(通常トラは西に去るが,今日は東に去った)

Img_6057

本日,市民バレーへ

先週からまつさんからコメントをいただき,

本日市民バレーの応援に行ってくる予定。

女子は決勝トーナメントで,

男子(全部で4チームしかない)は女子の試合の途中から。

母を教会に送り出したら,自転車を飛ばそう!

334pictogramillustration 

あれっ,もしかして本日雨なのでは・・・?

武漢の位置

中国の中で武漢はどの辺にあるのか?

今回の新型コロナウィルスで,改めて場所を確認した人もいるだろう。

Yjimage_20200126031301

正解は,東西・南北の「真ん中へん」である。

それが今回の問題点でもある訳だが,これは中国の経済政策の一環というべきだろう。

武漢市は北京・上海・広州・成都など中国主要都市の中央に位置しています。

九州(省) に通じる交通の要所」と呼ばれています。現在では中国経済圏の中心に位置し、

中国ビジネスの中心拠点として多くの企業から注目され、今後も高い成長が期待されています。

と解説しているものがあった。

Img_6056

『たの授』公開編集会議 2020年1月

昨日は,上記の会議に参加した。

ドーデの「最後の授業」が長年にわたって小中の国語教科書に取り上げられ,

1981年の田中克彦氏の『ことばと国家』(岩波新書)による指摘で,

一挙に教科書から消えて行ったという話を村上さんがしていた。

府川源一郎著『消えた「最後の授業」言葉・国家・教育』(大修館書店・1992年)

という本も出ているらしい。

私にも「最後の授業」の記憶ははっきりあって,大学生の時読書指導ということで,

所沢の小学生たちに指導したことがあった。

まだ,田中氏の『ことばと国家』は読んでいなかった頃なので,

「平和教育」というイメージで教えたのだと思う。

それがトンデモナイ愛国教育の内容だったことを後で気が付き唖然とした。

その「罪滅ぼし」という訳で,中学社会で普仏戦争の時代の頃になると,

「私にとって,忘れられない「最後の授業」という悔しい話をします」と言って,

上述の話をしたものだ。(3年に1回したとすすれば10数回)

たぶん「最後の授業」は右にも左にも都合のいい話だったから,

50年の長きにわたって国語教科書に載り続けたのだろう。

そして,それは教える側の「読解力」の問題だったというべきだろう。

昨日は出なかったが,「江戸時代の農民は,何を一番食べていたか?」という話題も同じだ。

これも板倉聖宣氏の『原子論的な歴史の見方考え方』(仮説社)によって,

上記の答えが「米」であると指摘されるまで,「雑穀」と答える人が多かったのではないか。

右の人には「天皇の世になって,生活が改善された」と言えるし,

左の人にも「明治維新によって封建制を打ち破ることができた」と言えるから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日はたくさんの人が編集会議に来ていた。

多くの資料に目を通す(採用の目安となる◎〇△□などの記号とコメントを付けていく)ことができた。

3月号も刺激的な内容となるようだ。「教師に向いている?向いていない?」

一般的にいう時と仮説実験授業を知ってからいう時と,変わってくると思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_6053

鉄のパチンコ玉が,磁界内ではつながっている。

Img_6054

Img_6055

砂鉄の「砂時計」。落ちた砂鉄がケバケバしく形を作る。

 

 

2020年1月25日 (土)

頭慢ライブ@たかしの店(石垣島)2020・1・17

5日遅れになってしまいましたが,

1月の頭慢ライブをリンクさせていただきます。

リンクする度に「頭慢さんも頑張っている。私も!」

と思うのですが,なかなか思うのと動くのとでは差があるようで・・・。

今回は全曲立って歌ったようです。

【頭慢ライブ2020・1・17】

http://20f.jugem.cc/?day=20200120

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●第一部

1.新しい物語

2.わたしとあなたと私と

3.タコライス

4.あたえられしものを

5.さしみ屋

6.ゆうせい

7.新栄町の夜に歌え

 

●第二部

8.冬のコンサート

9.ヤギのお母さん

10.一緒に生きる

11.誰か僕と内緒の話をしよう

12.選ばなかった未来に

13.天使が空から落ちてきた

 

20200120_2064443

晴れるが寒い

なんか冬なんだか春なんだかわからない日が続きますが,

今日は東京は「晴れのち曇り」で,最高気温も10℃。

冬型の気圧配置で「晴れるけど寒い」そうです。

まあこれが「平年並み」ということなのでしょうが,

寒さに弱くなっている私としては,ちょっとつらい。

ジャンパーにネック・ウォーマー姿で外出することにしますか。

【天気予報】

https://weather.yahoo.co.jp/weather/

 

本日は『たの授』公開編集会議

今日は上記の会議がある。

母と買い物に行き,昼食の準備を終えたら出かけることにしよう。

別に会議と言っても,資料を読んだり,

再来月号(3月号)のテーマを決めていくことなのだが,

この会議はサークルに引けを取らないくらい楽しくて,

毎年編集委員を務めている。

『たの授』に載る前の生原稿に触れられる,

そしてそれらがどのように編集されていくかを見ることができるというのは,

私の中での幸せ度がけっこう高い。

その副産物として,1月号(500号)では3か所に登場するという

めったにない至福の時を味わった。

「著者割引」ということで2割引きしてもらえます。

まだ買っていない人(けっこういると思いますよ~)1冊どうですか?

定価900円のところ,720円でお分けします。

Img_5872_20200125051701

ネック・ウォーマー愛用中

なにしろ1月はインフルエンザからスタートという

これまで長く忘れていた寝正月だったので,

念には念を入れネック・ウォーマーを愛用している。

喉元が温かく,隙間風も入りにくくなり,咳も出にくい。

少々うざったい気もするが,今年は転換期。

暖かい季節になるまでの我慢である。

Img_5854

2020年1月24日 (金)

睡眠不足が引き起こす脳へのダメージ

恐ろしい内容が載っていた。

「睡眠不足が引き起こす脳へのダメージ」についてのものだ。

私は明らかに睡眠不足状態にあり,

5つの項目のうち複数が当たっている。

皆さんはいかがですか?

【睡眠不足が引き起こす脳へのダメージ】

https://news.nifty.com/article/item/neta/12147-9673/

多賀城以北の遺跡の方位

先日の壇の越遺跡(東山官衙遺跡)の資料に,

「宮城県北域の主な城柵官衙遺跡」という地図が出ていた。

Img_6051

これらは多賀城を考える際重要なことが出ている(東偏官衙で,

九州王朝が蝦夷との戦いのために作った官衙や柵)と思い,

検索してみることにした。

【1.東山官衙遺跡】・・・東偏(多賀城廃寺とともに,瓦塔も出土しています)

https://www.pref.miyagi.jp/site/maizou/dannokosi.html

【2.城生柵跡】・・・東偏

https://kunishitei.bunka.go.jp/bsys/maindetails/401/230

【3.名生館官衙遺跡】・・・西⇒東⇒正方位の変遷

Img_6046

【4.杉の下・小寺遺跡】

Img_6047

【5.南小林遺跡】

【6.宮沢遺跡】

【7.新田柵跡】・・・東偏

https://www.pref.miyagi.jp/site/maizou/04-4zu.html

【8.伊治城跡】・・・東偏?

Img_6048

【9.赤井遺跡】

【10.桃生城跡】

【11.一里塚遺跡】・・・東偏

Img_6049

【多賀城】・・・初期の計画では,明らかに東偏。その後正方位に変更。

【多賀城廃寺】・・・東偏(瓦塔も出土しています)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【多賀城跡〜発掘のあゆみ2010〜】32ページ

https://www.thm.pref.miyagi.jp/kenkyusyo/img/ayumi

_1.pdf#search=%27%E5%AE%AE%E5%9F%8E%E7%

9C%8C+%E5%AE%AE%E6%B2%A2%E9%81%BA%E8%

B7%A1+%E7%8F%BE%E5%9C%B0%E8%AA%AC%E6%98%8E%E4%BC%9A%27

他のウイルスとの比較

新型コロナウイルスというのは,どんなウイルスなのか,

なかなかイメージしにくい。

「武漢市から出ないように」という命令が出ているところをみると,

広域の感染を防ごうとしている様子がわかるが,

中にいる人たちからしてみれば,見捨てられたような気がするかも。

私でいえば,「東村山市から出てはいけない」と言われているようなものだから。

他のウイルスとの比較がサイトに出ていた。

これで少し実態がつかめるような気はするが。

【他のウイルスとの比較】

https://www.asahi.com/articles/photo/AS20200122004688.html?ref=yahoo

酒処「まこ」に翔空さん

昨日はなんとなく「相棒」が終わってもぐずぐずして,

なかなか酒処「まこ」に向かわなかった。

気分転換にひと風呂浴びて店に着くと,

ちょうど翔空さんがお会計をしているところだった。

「じゃあ,もう一杯呑んでいくかな」ということで,しばしの歓談をした。

毎月お母さまの介護で故郷に何日も帰られている。

その費用も馬鹿にならないが,遠隔地であることや冬の寒さのこともあり,

私とは違う悩みを抱えていらっしゃるようだ。

私はと言えば,階段を下りれば母がいて,会うこともできるし,

気分が良い日には,楽しい話もできる。(ケンカもするけどね)

私たちが若かった頃,親たちはまだバリバリの現役だったから,

まさかこれほどの介護の時代が来るとは思っていなかった。

確かに少しずつ介護の知恵も集積されつつあるし,

利用可能な施設や機会も増えているが,もっと増えてほしいなあ。

(ショート・ステイに行ってもらっている数日間,肩の重みが違うもの)

来月開かれる高校時代の同窓会でも,必ず介護の話題は出るだろう。

いろいろな人から知恵をいただき,我が家の介護の日々は続く。

「あわてるな,介護はすぐに終わらない」

Dscn1672_20200124051701

(一昨年の伊勢・志摩旅行の写真)

 

2020年1月23日 (木)

新型コロナウィルスの猛威

中国の武漢で端を発したといわれる新型コロナウィルスによる肺炎が猛威をふるっている。

以前新型インフルエンザが流行ったが,免疫がないというのは実につらいところだ。

一日も早く解決をし,安心して暮らせるようになるといいと思う。

【新型コロナウィルスの猛威】

https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20200121-00159703/

 

 

息子の手料理 1/22

昨日は,「鶏つくね・玉ねぎスープ」を作った。

母は汁ものが欲しそうなのだが,

味噌汁だと塩分過多になりそうなので・・・。

Img_6041

「出雲と大和」展に行って

昨日上野の国立博物館(平成館)で行われている

上記の会に行ってきた。

見られて良かったと思うものもあったし,

物足りなさもある会だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【見られて良かったもの】

・出雲大社の心御柱(しんみはしら)と宇豆柱(うずばしら)(3本1組で柱にしているもの)

・荒神谷遺跡出土の銅剣(銅矛か)168本(全体の半分弱。根元の多くに「×」の紋章?あり)

・加茂岩倉遺跡出土の銅鐸17個

・伝香川県出土の銅鐸(よく教科書とかに出てくる狩りから農耕への絵が入っているもの)

・黒塚古墳出土の画文帯神獣鏡1面と三角縁神獣鏡33面

・藤ノ木古墳出土の金製品

・岡田山1号墳出土の銀象嵌円頭大刀・「各(額)田王・・・」

・石上神宮所蔵の七支刀

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで,それなりの考古出土物を集めたものだったのだが,

両者をつなぐ九州の出土物(弥生時代後期にたくさんある)が抜けているので

なんか物足りないというか,誤魔化された感じが残ってしまうのだった。

本当に「日本書紀成立1300年」を謳うのならば,

ぜひ「出雲と九州と大和」展を開いてもらいたいな。

私の目の黒いうちに・・・。

Img_6044

Img_6045

最近の展示会では,数か所の撮影可の場所を設けている。

これもその一つ。(模造品や復元ではありますが・・・)

 

2020年1月22日 (水)

壇の越遺跡

今多賀城についての精査をしているところだが,

同じ宮城県ですごい遺跡が発見されていることを知った。

8世紀中頃に設置され,10世紀前半に廃絶したということは,

約200年にわたって存在したことになる壇の越遺跡だ。

多賀城が「いびつな東偏の街づくり」をしている印象なのに対し,

こちらは地形的な条件もあるのだろう,

「碁盤の目のような東偏の街づくり」が行われている。

【壇の越遺跡】(16ページ)

http://www.town.kami.miyagi.jp/index.cfm/6,4014,c,html/4014/20140904-142339.pdf#search=%27%E5%A3%87%E3%81%AE%E8%B6%8A%E9%81%BA%E8%B7%A1%27

Img_5851_20200122064401 Img_5852

ここまで書いてきて,ふと「この遺跡,今まで見たことがある」という気がしてきた。

思い出してみると,「東山官衙遺跡」として,政庁部分に言及したことがあった。

今回の壇の越遺跡は,その南の条坊にあたるのであった。

舘野和己編『古代都城のかたち』(同成社)刊,4800円+税。

前川佳代「古代地方都市の“かたち”」

「出雲と大和」展

日本書紀が作られたのが720年。

今年が2020年ということで,

引き算すると1300年。

それを記念して「出雲と大和」展が

上野の国立博物館・平成館で開かれているらしい。

今日は時間があるので行ってくるつもりだ。

【「出雲と大和」展】

https://izumo-yamato2020.jp/index.html

 

採血の結果

先日の定期健診の際,採決もした。

血液は尿とともに体の様子を知る重要な手がかりだ。

土曜日に行った結果が月曜日にわかり,

わざわざお医者さんが電話を下さった。

ということは,数値が高かったということだ。

想定内の血糖値(母の家計は糖尿系)の他に,

予想外のヘモグロビン・エーワンシーの値が高いと言われた。

両者は同じ方向のもので,「糖分を摂り過ぎているのでは」という疑いである。

私が医者でもそういう結論を出すだろう。

ただ,そうなると自宅で介護していただけでは難しいということになる。

私は糖分を摂り過ぎる母を知っているので,バランスを心掛けている。

しかし,85歳母は自分の好きなものを中心に食べるし,

間食もしているようだ。(もちろん炭水化物中心)

そうなるとあとは,検査入院するしかないのではないか。

選択肢が思い浮かばない・・・。

【血液検査基準値】

https://www.dou-kouseiren.com/byouin/sapporo/outline/vt1bv7000000jwns-att/vt1bv7000000jwpq.pdf#search=%27%E8%A1%80%E6%B6%B2%E6%A4%

9C%E6%9F%BB+%E5%9F%BA%E6%BA%96%E5%80%A4%27

2020年1月21日 (火)

ばか温かさ

極寒の土曜日の後,ここ二日は逆にばか温かさが続いた。

本当にどうなっているのだろうという感じだ。

数℃の差なら調整できても,10℃の差は体に心に堪える。

私は昔から暑さに弱かったが,今は暑さだけでなく寒さにも弱い。

歩いて体力を付けようと,スマホの歩数計に励まされて

ウォーキングを2ケ月続けている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

14日(火)・・・21000歩

15日(水)・・・10000歩

16日(木)・・・20000歩

17日(金)・・・13000歩

18日(土)・・・ 7000歩(雪の降った寒い日でした)

19日(日)・・・12000歩

20日(月)・・・14000歩

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午前中にある程度歩いておけば10000歩はクリアーできるが,

家の中だけにいるとなかなか難しい。(午前中で数百歩だけだったり)

何にも考えずに歩けるようにと,自宅周辺に散歩コース(3〜4キロ)を作っている。

現在は「7000歩設定」にして,それがクリアーできるとカレンダーに赤丸が付く。

スマホはなかなか「ほめ上手」な友人だ。(笑)

Img_5849_20200121053701

2020年1月20日 (月)

歯の裏側に虫歯あり

歯の詰め物が取れていたのは知っていたが,

そこを中心に虫歯が広がっていたとは,

気が付きませんでした。

数年前は冷水が歯にしみるという理由で歯医者に通ったが,

今回の場合虫歯治療をまずする必要がありそう。

私は割と歯を磨いている方だと思っていたが,

それは自「歯」自賛だったようだ。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実は初診なのに保健証が見つからず(冬の大会の荷物に紛れ込んでいた),

最初10割負担で10000円を払うことになったのだが,

その後保険証が見つかり7000円戻していただいた。

保険証の有難さ(10000円の3割=3000円で済む)を感じた瞬間だった。

 

Musiba_baikin_20200120142601

 

平曲会 2020年1月

昨日は上記の会に参加した。

1月は,2回に分けて行われ,多人数が参加できた。

演目は,4本。

「早馬」「朝敵揃」「福原院宣」「富士川」。

富士川の戦いは「戦う前から終わっていた」という感じで,

当時の様子がイメージしやすかった。

教科書だとホントに山場だけ取り上げるので,わかりにくいが。

今年の予定が配られた。今からカレンダーに書き込んでおこう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


①第一回:2020年3月8日

 「都還」(巻5-13) (15 分)・「奈良炎上」(巻5-14) (50分)


②第二回:2020年5月10日 平家落日の始まり


 「新院崩御」(巻6-1)(25分)・ 「飛脚到来」(巻6-6)(15分)・ 「入道死去」(巻6-7)(45分)  


③第三回:2020年7月12日


 「横田川原合戦」(巻6-12)(30分)・「北国下向」(巻7-1)(20分)・「燧合戦」(巻7-3)(30分)


④第四回:2020年9月13日


 「木曽願書」(巻7-4)(50分)・「倶利迦羅落」(巻7-5)(25分)


⑤第五回:2020年11月1日(第1日)


 「主上都落」(巻7-12)(50分)・「維盛都落」(巻7-13)(40分)


⑥第六回:2021年1月10日


  「忠度都落」(巻7-15)(25分)・「経正都落」(巻7-16)(25分)・「福原落」(巻7-19)(35分)

2020年1月19日 (日)

出雲の「泊まれる博物館」が好評

上記の博物館が好評だそうだ。

混んでいる美術館や博物館を見て回るのは,

それだけでマイナス・イメージが湧くが.

これなら「博物館+宿泊」で一石二鳥だ。

アイデア・マンが・いるものだ。

【出雲の「泊まれる博物館」が好評】

https://news.nifty.com/article/item/neta/12150-533010/

日本列島は気温の差が大きいなあ

各地の週間予報を見ていて思った。

日本列島は気温の差が大きいなあ,と。

Img_6036

一番差の大きい北海道の札幌と沖縄県の那覇を比べると,

なんと20℃くらい違うのだ。

札幌ではコートが必要なのに.沖縄なら軽装で大丈夫。

(沖縄の人は,20℃を割ると「今日は寒い」なんていうのだろう。

また,北海道なら10℃で「今日はやけに暖かい」となるのだろう)

東京は昨日寒すぎた。おまけに「みぞれ攻撃」も加わった。

寒さは,体にも心にもこたえる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

短期移住計画~春と秋は東京で活動し,

暑さの厳しい夏(7~9月)は北海道の方へ移動。

逆に寒さの厳しい冬(1~3月)は沖縄へ。

こんな夢.いかがでしょう?

今日の月 1/19

午前5時の,明け方に近い月である。

月齢24.5くらい。

このあとどんどん細くなり,1週間後には「新月」(見えない)になる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_6027

昨日の戦いは,「トラ」の勝ち

昨日は寒かった。

そのせいか,温かい寝床を争って?

1階のベランダで猫同士が衝突したようだ。

「フンギャー」「フンギャー」「ガー!」

その後結果を見に行ったのだが,

どうも「トラ」が勝利したみたいだ。

「トラ」はエサをコンスタントに食べ,体力を付けている。

そして,慣れてきたとはいえ,

人間に対する警戒心はなくしていない。

ただの「野良猫」以上の実力を持っているのだろう。

Img_6020

2020年1月18日 (土)

飯能・日高サークル 2020年1月

今日は寒い中,飯能・日高サークルに参加してきた。

行ってみたら,珍しく6名の参加でうれしかった。

(丸屋さん,藤原さん,上澤さん,飯塚さん,柴﨑さん,私)

柴﨑さんは,星の満ち欠けから入り,星の分類につなげる授業プランを構想していた。

どうも授業書《背骨のある動物たち》からヒントを受けたようだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・満ち欠けがある・・・惑星と衛星

・満ち欠けがない・・・恒星とブラックホール

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恒星と惑星と衛星は,どれも星という字がつくが,

それゆえ説明できない大人もいると思う。

子どもの頃にこの3つを区別できるようになったら,

宇宙への興味が倍増すること間違いないのでは?

終了後は4人で,「屋台ずし」で一杯。

(前回は予約が多くて断られたが,さすがに昨日は寒かったせいか,

私たちも入れてもらえた。めでたし,めでたし)

寒い一日

今日は本当に寒い一日だった。

午前中母を病院に連れて行ったのだが,

往きはタクシー帰りはテクシーだったので,

みぞれ降る中を1キロほど歩かせることになった。

さぞ寒かっただろう。

また,午後は飯能・日高サークルに行ったのだが,

所沢駅までの10数分が寒くて,

「今日は行くの,よそうかな・・・」と思うほどだった。

行ったら6名参加という盛況状態でうれしかったが,

ホント寒さというのは,心も縮こますものだと思った。

2020年1月17日 (金)

明日朝にかけて雪かも・・・

天気予報でも言っていたが,

明日朝にかけて雪になるかもしれないとのことだ。

我が家としては特に困ることはないが,

交通が雪に弱いことは知られているので,

車や電車で通う人は困るだろう。

あっ,そういえば明日は母を病院に連れて行く日だった。

我が家も雪で困るじゃないか! ⛄ ⛄ ⛄

1月17日は・・・

(1995年)1月17日は,25年前阪神・淡路大震災が起きた日だ。

私はその日の朝テレビで関西で大きな地震が起き,

大変なことになっていると知った。

知り合いの塾の先生だった田辺さんの仮設住宅の支援でその様子がわかった。

学校としての義援金集めが中心だった。

それから,16年した2011年3月11日には,東日本大震災。

私は6時間目の授業を始めた直後だった。

避難訓練ではなく,初めて実際の地震のため校庭に避難した。

その年私は「安全主任」だったので,校長先生より早く全校生徒を前に

話をしなければいけなかった。

それから,暗い新所沢の町や発電灯の下での成績付けを経験した。

また,ブログで1週間その様子を書き続け,そして止めた。

仮説実験授業研究会の夏の大会が,松島で行われ,それを期に私は始動した。

私の写真を見て,何かを感じてくれる生徒たちがいることに気が付いたからである。

その夏の東松島を皮切りに,石巻・女川・気仙沼・陸前高田と北上していき,

釜石まで行った後,大川小学校にも行くことになった。

釜石まで行った際には,天台寺の瀬戸内寂聴の話も聴きに行った。

私の40代後半からの10年間は,もっとも東北地方に縁のあったものとなった。

(この「夢ブログ」の中の「旅行・地域」のコンテンツにそれらは収録してあります)

2月の楽しみ

風邪とインフルからスタートした1月。

2月はそんなことないよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2月1日(土)・・・ニコたのサークルか浦和サークル

2日(日)

 

8日(土)・・・高崎サークルか飯能・日高サークル

9日(日)・・・歴教協・研究集会

 

11日(火)・・・高校のクラス会

 

15日(土)・・・昭島サークル

16日(日)

 

22日(土)・・・『たの授』公開編集会議

23日(日)

 

29日(土)・・・愛の世代ズのライブ(スローライフ)

『おやおやじゅくへようこそ』

今朝テレビを観ていたら,上記の絵本が紹介されていた。

浜田佳子著,ポプラ社刊,1300円+税。

【おやおやじゅくへようこそ】

http://ehon.furuhashi-kazuo.com/子どもが-はいれない塾-%EF%BC%81%EF%BC%8D『-おやおやじゅくへ/

「おや」のところを「せんせい」に置き換えたら,

なかなか優れた教育書になるかもしれません。

Photo_20200117084201

地図には,3種類の「北」がある!?

「真北」と「磁北」がわかってきたところが,

「座標(方眼)北」というものもあるという話題を付け足すから厄介になる。

【地図には,3種類の「北」がある】

https://www.gsi.go.jp/chubu/minichishiki18.html

息子の手料理 1/16

昨日は「肉豆腐」を作った。

これは肉も野菜も摂れるし,卵をかければほとんどすき焼きだし,

ご飯のおかずにも酒の肴にもなるという万能料理かもしれない。

Img_6017

社会科サークル 2020年1月

昨日は,上記に参加した。

参加者は,大石さん,篠原さん,宮崎さん,私の4名。

残念ながら,期待された「若手の登場」はなかった。

私は『たの授』500号掲載の「私の好きな授業書《世界の国ぐに》」と

「新春対談~教師「新」入門」のコピーを持って行った。

メインの報告は,宮崎さんの「小4・三富の開拓(里芋を教室に持ち込んで)」。

農家から手に入れた里芋を教室に持ち込んで,子どもたちと授業をしていた。

実物の力がよく表れているものだった。(里芋1個では,心の動き方が小さい)

Img_6018

Img_6019

サークル後は,お正月に行けなかった房ya(イタリアン・レストラン)へ。

ひと月前に向陽中の話題で盛り上がった方に再会し,

昨日はNHK朝の連続ドラマ「スカーレット」の話題などで盛り上がった。

また,永遠の5歳・チコちゃんは房yaでは知る人がほとんどいないことが分かった。

先月ボトルキープした「百年の孤独」(40度の焼酎)は,飲むタイミングを失した。

Img_5849_20200117050801

「あいせだのラジオ」最新版 1/16

愛の世代ズが,最新ブログをアップした。

今年に賭ける意気込みが伝わる「あいせだのラジオ」である。

ぜひ聞いてみて下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・肥さんとの会合

・2/29スローライフ・ライブ

・「喫茶店にて」3番

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【あいせだのラジオ 1/16】

https://www.youtube.com/watch?v=Riiyb_O69tU&feature=youtu.be

2020年1月16日 (木)

せっかく「茶トラ」が来てくれたが・・・

昨日は珍しく「茶トラ」が来てくれた。

ところがその時「トラ」が疾風(はやて)のように現れて,

エサを我が物にするだけでなく,

遠くから「俺のシマに手を出すな」とばかりにらみを利かせた。

「その場面をカメラで押さえた!」という感じです。

生存競争はなかなかキビシー。

Img_6011

せっかく来てくれた「茶トラ」だったが・・・

Img_6015

「困ってしまって,ニャンニャン,ニャニャン・・・♪」

あいせだとまこママに会う

昨日はインフルエンザも完治し,

お昼に愛の世代ズと夕方にまこママと会えた。

【あいせだ】

今年は勝負の年になる。

2月29日(土)にスローライフでライブをする。

新CDも作る予定。

Img_6016

【まこママ】

ニュージーランド情報。

お客さんたちといっしょに「怪事件」を解決。

12日ぶりにホッピーを飲んだ。

来月は高校時代のクラス

メールでその案内が来た。

来月は高校時代のクラス会がある。

ぜひ参加してこようと思う。

18歳で高校を卒業し,現在61歳と,歳の誤魔化しようがない!(43年後の私たち)

(2~3年クラス替えがなかったので,けっこう親しい感じです)

夜は女性が出にくいということか,新宿でのランチ。

会費が飲み放題で4000円というところをみると,

ランチセット+飲み放題かな。

【響 新宿サザンタワー店】

https://r.gnavi.co.jp/g851555/?utm_id=type-t_dsa-tenpo_mp-9itm0-rm1_y_lis&yclid=YSS.1000028461.EAIaIQobChMIyoLKm7yG5wIVEXZgCh2aUAbnEAAYASAAEgKRb_D_BwE

2020年1月15日 (水)

翔空さんの新しいサイト

翔空さんの新しいサイトをリンクしました。

【翔空庵+讃歌句詩書駆】

https://ameblo.jp/3kaku4kaku2013/entrylist.html

 

楽天・今季期待がかかる若手選手たち

サイトで,楽天の若手選手たちのことが取りあげられていた。

さっそくリンクしちゃいます。

【21歳の藤平投手などの期待の若手選手たち】

https://full-count.jp/2020/01/01/post650643/?utm

_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=661383_3

20200101_fujihira_ay

久しぶりのお湿り

気圧の谷間の影響か,今雨が降っている。

このところカラカラだったので,久しぶりのお湿りである。

病み上がりの私としては,大変助かる湿度。

今日は久しぶりに「愛の世代ズ」と会う予定。

どんな話が出るのか楽しみである。

また,初まこ以来インフルでお休みしていた酒処「まこ」に

ようやく復帰することができそうだ。

「健康に勝るものはない」が,「ついつい忘れてしまうのも健康」である。

この二週間なかなか明るい気持ちになりにくかったのも,そのせいである。

この雨が「恵みの雨」とならんことを・・・。アーメ(雨)ン。

【天気予報】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200114-00010002-wmapv-soci

「生出庄翔空庵」のURLは?

翔空さんのブログは,「生出庄翔空庵」というのだが,

最近「Yahoo」から他のとこに移動したため,

URLがわからなくて困っている。

翔空さん,コメントで教えて下さいね。

 

2020年1月14日 (火)

祝 154万アクセス達成!

つい今しがた,154万アクセスを達成しました。

いつもご愛読ありがとうございます。

星の数ほどあるサイトの中から,「夢ブログ」を選んでいただき,

まことにありがとうございます。

宝くじに当たったような幸運を感じております。

宝くじは偶然のものですが,「夢ブログ」は必然のものだと思います。

私が書き,読者の皆さんが読み,コメントする。

もし縁があればそれが何年も続くし,そうでなければ今日でおしまい。

そんなはかないものではありますが,きっと何年も続くといいなという

思いを載せて書いていきます。どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

楽天・浅村選手が若手と自主トレ

楽天・浅村選手が若手と自主トレしている様子を公開した。

【楽天・浅村選手の自主トレ】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200113-00000090-dal-base

昨シーズン西武から移籍し,西武ファンを悔しがらせるほどの活躍をし,

オフシーズンでも「プレミア12」で大活躍した。

本人はオリンピックも意識して,昨シーズン以上の活躍を期しているようだ。

それに刺激を受けようと,若手たちもいっしょに練習。

これが悪い結果につながることはないだろう。

ぜひその成果を今シーズンは発揮し,楽天の久しぶりの優勝を見てみたい。

Img_6009

息子の手料理 1/14

今日は「さっぱりしたもの」というイメージで,

「湯豆腐」を作りました。

Img_6008

写真では見えませんが,昆布でダシが出ているので,

とても美味しいです。

 

2020年1月13日 (月)

冬の大会2020(3日目)

● 朝食・・・1階の食堂にて。以前は白いご飯があった気がするのだが,

今回はパエリア風のものだけだった。小野さんに〈方位の考古学〉の話を聞いていただいた。

Img_6005

● 散歩・・・今朝も刈谷駅南口方面に行ってみた。あまり歩数は稼げなかったが,

コメダ珈琲刈谷店でモーニングを食べることができた。

トーストに小倉あんというトッピングは合うような,合わないような・・・。

Img_6006

Img_6007

● 扇野さんの講演・・・ガリ本『LIFE』の著者・オギこと荻野さんの講演。

これを聞いて帰途に就こうと考えた。「元気をもらって・・・」ということで。

● 全体会・・・以下のような全体会が続いたが,私は一足先に帰途に就いた。

Img_6000

● 帰りの新幹線・・・往きは名古屋経由だったので,帰りは格安な豊橋経由で。

「各駅停車」だから時間は掛かるけど,1000円程安くなりました。

● 我が家に到着・・・午後3時前に自宅に到着。やはり落ち着くこの景色。

荷物をほどいて,近くのスーパーへ。考えた挙句,胃にやさしい湯豆腐ということに。

● 母を迎える・・・今回は予定より遅く到着。もう「相棒」が始まってしまっている。(汗)

おまけに出発日に持たせた玄関の鍵や連絡帳の入った袋が戻っていない。

電話して届いたが,今回は往きも帰りも初めての方で,段取りに慣れていない新人の方だった?

まあ,大切なのは2泊3日の内容の方で,それについては母は満足していたようなので,OK。

● 「夕食は何ですか?」・・・ショート・ステイは昨日の夕方終わったのだが,最後にひと笑い。

今夜もお泊りと思ったらしく,母が「夕食は何ですか?」と質問して,「お客さんは,お帰りですよ」

という返事をいただいたらしい。もう一泊するくらい順応力があるということか。それとも・・・

単なる食いしん坊か?(笑)

● 今回の収穫と反省・・・ということで,昨日の夕方我が家は再び「母子家庭」に戻った。

なにしろお互いがリフレッシュできたことが,一番の収穫だと思う。いつも一緒だと,我がままにもなる。

反省としては,冬の大会が「休養旅行」になってしまったこと。お店の予約をしておらず定点の場所が

確保できなかったこと,正月から散財(2人合わせると・・・)したなあということかな。

まあ,プラスの方がずっと大きかったけど。

もう数日で154万アクセス達成

正月前後伸び悩んだアクセス数も,「日常」の域に回復。

あと「400足らず」で154万アクセス達成です!

「行こうよ」ということで語呂も悪くありません。

達成とインフル完治と同時達成を迎えられたらいいなあ。

今日は早めに帰宅して,ショート・ステイからの帰宅の母を迎えたいです。

時間があったら「息子の手料理」も一品・・・。

 

2020年1月12日 (日)

冬の大会2020(2日目)

● 朝食・・・午後6時半からモーニングがあるので,とても助かる。

自分の好きなものを選べるので,二重に助かる。

どうしても盛りすぎるのが,ちょっと欠点。

Img_5995

● 散歩・・・刈谷駅の南口に歩いて行ってみる。

今まで行ったことはなかったが,あちら側の方が開けている感じだ。

遊歩道も広く長くて,たくさん歩数を歩くことができた。

● 全体会・・・午前中はホールで過ごす。

Img_5997

● 昼食・・・おしゃれな中華料理屋で週替わりランチを食べる。

このインフルの間に胃が小さくなった気がする。お腹いっぱい。

Img_5999

● 牛山さんと・・・お店番をしていた牛山さんと「最近の話」ということで,

〈方位の考古学〉の話をさせていただいた。牛山さんは犬塚さんの教え子で,

ほぼ私と同年齢の高校社会の先生だ。仮説にこだわってずっとやってきた仲間。

すぐには理解してもらえなくても,いつかはわかってもらえる時代が来ると信じる。

● 総会・・・会代表の選出方法を巡った議論。

(田中一さんと村西さんが2人で立候補して下さった)

来年の冬の大会は,京都(西部の方)で決定。

● 分科会・・・「その他」分科会ということで,そのままホールで。

広いホールに10~20人ほどだったので,資料を配る人が大変そうだった。

Img_5998

● ホテルへ戻る・・・ナイターはまだ無理そうなので,ホテルに戻る。

ちょうど「笑点」が始るところで,番組を観ながらここまで書く。

Img_6002

● 夕食・・・「俺の夢」というラーメン屋で食べた。なかなか美味しかった。

私がいた時間帯だけでもけっこう人が入っていたので,結構人気の店なのだろう。

● 完治とは・・・なかなかインフルエンザが完治した気がしない。

最終が20年前だったので,「完治」の感じをよく思い出せない。

咳はほとんど出ないが,喉と鼻の様子はまだまだ残っている感があるのだ。

Img_6004

頭慢ライブ@たかしの店(石垣島)2019・12・25

頭慢の最新ライブの様子をリンクします。

もう数週間も前になりましたが,この間私は珍しく体調不良でした。

頭慢ファンの皆様,遅くなってごめんなさい。

【頭慢ライブ 12/25】

http://20f.jugem.cc/?eid=464

89b3d48569a8c58f9775026c5af97046212x300

20191229_2053774

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●OAみたいな

バナナのブルース(頭慢,Miho,コッシー)

 

●第一部

1.まれびと来たりなば

2.To what do I belong

3.Dead  December

4.涙のさいたま新都心

5.超能力がある

6.Christmas Song

 

●第二部

7.赤鼻のトナカイ

8.ヤギのお母さん

9.さしみ屋

10.ある日壁が崩れた

11.函館のおやぢ

12.誰か僕と内緒の話をしよう

13.南の島に雪が降る

 

●アンコール

週末、君とドライ

 

(作詞:3.秋葉信雄 10.BARL 他、全詞・曲:頭慢)

 

最新の「あいせだのラジオ」12/31

最近「愛の世代ズ」の2人と連絡を取れたのだが,

それとは別の話題。

「なぜかずこちゃん2020」という題で,

私がインフルエンザで苦しい日々を過ごしている頃,

3人で楽しいひと時を過ごしていたようだ。

神奈川県から東京都へ引っ越したずこちゃん。

運転免許を失効させたてるちゃん。

自信を持って生きていける1年にしたいたべさん。

ずこちゃんが東京都に引っ越されたということは,

お会いできる機会も増えるのかなと期待しています。

(ぐめちゃんも,この機会に上京しては?)

【あいせだのラジオ12/31】

https://www.youtube.com/watch?v=0Ccig3HMYLg&feature=youtu.be

Img_5994

 

 

2020年1月11日 (土)

冬の大会2020(1日目)

● 出発~母のショートステイの迎えが初めての方だったので,50m先で車が停止。

なかなか気が付いてもらえず,10分遅れて家を出た。奮発して,タクシーで新秋津駅へ。

なんかすごく寒い朝の出発となった。

● 新幹線~1〜3号車が自由席なので,出発時間ぎりぎりで乗車。

なんとか名古屋まで座って行けた。そのため,8割方睡眠を取ることができた。

● 会場の刈谷産業振興センターへ~名古屋は刈谷より遠方なので,

JR東海道本線を10駅ほど戻る形で刈谷へ。車内でコンビニ弁当の昼食。

ここまでくれば,何回も通ったところなので,会場まで迷わず着けた。

Img_5982

● 受付~入り口で群馬の品川さん・美里さん親子とご一緒する。

売り場のテーブル名を見たら,峯岸さんも遅れてくる模様。

だんだん目が慣れて来ると,たくさん知っている方々が目に入ってきた。

小原さんたちのグループ,名古屋近辺の方々,1年ぶりの人・・・。

Img_5978

● 全体会~冬の大会は全体会が中心で,まず2人の講演。

竹内さん・・・「若い人たちに伝えたいこと,若くない人たちにも伝えたいこと」

竹田美さん・・・「授業書《空気と気圧》ができるまで」

そのあと,短時間のミニ報告が続き,さらに夜のナイター(自主開催の講座)の情報。

最後は若者トークということで,中村文さん司会のもと4人がステキな話をした。

全体の司会は岸さんで,楽天の岸投手のユニフォームを着るという趣向。

スピーディーな進行ぶりで,ほとんど時間通りに1日目を終了した。

Img_5974

● ナイター~午後8時~9時半はナイターという自主企画の時間帯なのだが,

体調回復優先ということで,私はコンフォートホテルで寛ぐことにした。

で,まずこれを書いている。夕食を食べてきたら,風呂に入って寝よう。

母もアリス・ストリート(ショート・ステイの宿泊先)で寛いでいるかな?

Img_5971

※ 部屋に入ってテレビを付けたら,「いきものがかり」が歌っていた。

なんかツイているかも。

Img_5990

『たの授』1月号の感想

仮説社御中

東村山市の肥沼です。

お世話になっております。

『たの授』1月号の感想です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『たの授』1月号で特に良かったのは,次の3点です。

(1) 自らを変革する機会を与える授業(板倉さん)

私は最初「子どもの変革」という言葉を聞いた時,他人から「変革」させられたらいやだなあ,

と思いました。(明治図書の『子どもの変革と仮説実験授業』の第一印象)

ところが,仮説実験授業を深く知るにつけ,「変革したくなるほどたのしい」

ということとに気が付いていきました。どんなに素晴らしい「変革」でも,

自ら「変革」したいと思う気にさせなければ,ただの「押しつけ」なのです。

そこで私は,仮説実験授業をますます好きになっていきました。

(2)私の大好きな授業書(6人の方々)

他の教育誌では,こんな内容で記事は組めないだろうな,と思います。

それぞれの人たちが「大好きな授業書」を持ち,みんな共存し合っている。

多くは板倉聖宣さんの作られた授業書ということになりますが,

授業書を通して子どもたちと築く豊かな世界を,まだ知らない先生たちに伝えたいです。

(3)500号記念特大号の企画(編集部)

いつもの『たの授』だと,わりと簡単に3つ「特に良かった記事」を書けるのですが,

今回は記念特大号という企画で,大変盛りだくさんな号にとなりました。

毎号こうだと特徴が出なくなってしまいますが,今回は記念特大号ということで,

その「豪華さ」が生きたのではないかと思います。ということで,編集部に一票!

Img_5872_20200112185301

「茶トラ」も朝食に現れる

今日も「トラ」が家族のごとく朝食に現れた。

そして,そのようすを観ていたのか,

入れ替わりに「茶トラ」が台所前に現れた。

これは「シャッターチャンス」と思ってカメラを取りに2階へ。

ところが残念なことに,私の驚いたのか,

「茶トラ」が立ち去りそうに・・・。

そのギリギリの瞬間をとらえたのが,次の写真です。

「また,会いましょう!」🐱

Img_5970

泥縄の荷物準備

インフルエンザが長引いたために,

冬の大会に持っていく荷物の準備ができていなかった。

それを先ほど夜中に起きだして,泥縄のごとく始めた。

あと数時間寝てからでもよかったが,

朝食の準備・片付け・ブログの更新等もあるので。

荷物と言っても,多少の衣類のほかは,

「お店」関係・・・手品の道具

「パソコン」関係・・・あちらでも「更新」します

ということなので,30分で終わり,

今ブログを書いている次第。

寝不足は覚悟で,冬の大会(母のショート・ステイ)の

スタートに合わせて動きたい。(午前9時)

電車の中で睡眠不足は補おう。

 

昨日の月 1/10

午後6時頃。

月齢15.4くらい。

私の「月齢カレンダー」によると,

本日が満月ということですが・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_5960

Img_5969

2020年1月10日 (金)

インフルエンザが残したものは・・・

昨年は仮説実験授業・古田史学とも大きな収穫があった。

『たの授』500号には3か所も載せてもらえたし,

古代史セミナーでは〈方位の考古学〉の発表ができたからである。

しかし,今年は正月からインフルエンザに罹り,寝正月。

「人生いろいろ・・・♪」である。

しかし,まだ今年はあと97%も残っている。

焦らずチャンスをものにしていきたい。

今回のインフル効果で,期せずして体重が3キロ減った。

こういうのでダイエットしたいとはあまり思わないが・・・。(苦笑)

Yjimage_20200110060001

2020年1月 9日 (木)

「相棒」ざんまい

毎年高値で大間のマグロを買う寿司ざんまいという会社があるが,

それとは関係ないが,昨日は「相棒」ざんまいだった。

夕方・・・「さっちゃん」・・・鈴木杏樹が魅力的&超迫力

夜・・・「X DAY」(2時間)・・・普段は脇役の2人が主役

91u07qiix6l_ac_sy301_

今日も夕方から,「相棒」がある。

ほんとに楽しみな,「相棒」の内容だ。

楽天・松井が再び先発投手に

いろいろな事情があるのだと思うが,

クローザーとしての地位を固めて自信もついたのだろう。

今季は松井裕の先発投手としての雄姿が見られそうだ。

中継ぎの投手も育ってきたし,松井が6回まで数点に抑えてくれれば,

上位進出も夢ではないから・・・。頑張れ,松井裕!

【楽天・松井裕が再び先発投手に】

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202001030000046.html

Img_5958

とことん使って限界を知る

上の言葉は,板倉聖宣著『発想法かるた』(仮説社)からのものである。

「●法則・真理の適用限界●

ある一つのことを「馬鹿の一つ覚え」のように主張していると,

「どんな考えにだって限界がある」といって反対する人がいます。

しかし,そんなときでも,それが一番いい考え方にしか思えないという時は,

その考えを押し通して考えてみるといいのです。

もしその考え方に限界があるとしても,その考え方をとことん使って

その限界を知るしかその限界を知る方法はないではありませんか。

時には実験してみなくとも,とことん極限にまで及ぼして考えると

すぐにその限界がわかることがあります。

「何でもとことん考えるといいことがある」ことに注意しましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

板倉さんの『発想法かるた』は,何回読んでも学ぶところ大だ。

これからも時々助けてもらうことになるだろう。

2020年1月 8日 (水)

「トラ2号」の訪問

先日せっかく来てくれたのに,

ベランダの椅子から追い出すことになってしまった「トラ2号」。

昨日ベランダを見たら,いましたいました。

さっそく記念撮影をしましたよ。

Img_5955

 

「徹子の部屋」のゲスト・堀ちえみ

舌癌の手術から復帰した堀ちえみが,

昨日の「徹子の部屋」のゲストだった。

舌癌のステージ4といえば,かなり難しい状況だ。

それを家族の励ましと現在の先進医療で乗り切った。

番組の中で紹介された彼女の病歴もすごかった。

そんなに長くもない人生の中で,

こんなに病気に罹る人もいるのかと唸ってしまった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

突発性重症急性膵炎

特発性大腿骨頭壊死症

リウマチ

神経障害性疼痛

舌がん

食道がん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかも,彼女は7人の子持ちである。

彼女はまた再びステージに立つことが夢だという。

そのコンサートにはぜひ参加したいと思う。

【徹子の部屋(堀ちえみ)】

https://www.youtube.com/watch?v=iImuun7MGbQ

20年ぶりのインフル

私は学校という極めて多くの免疫力を高める場所にいたので,

まず新任の時にインフルエンザに即座に罹り,

その後数回罹ったものの40代以降は罹ったことがなかった。

特に新型インフルエンザの際,20代⇒30代とバタバタ先生たちが

若い方か罹っていくなかで持ちこたえて以来,罹ることはなかった。

しかし,その有効期限もついに尽きたようである。

昨日も午後5時に布団に入り睡眠を多くとるようにした。

何回も起きたが,現在午前6時「割と寝られた」という感じがする。

しかし,治りかけだからだろうか,体の節々が痛い。

発熱・頭痛に苦しんだ後は体の痛みかと,本当に嫌になるが,

昨日見た「徹子の部屋」のゲスト・堀ちえみの病歴に比べたら,

蚊にさされたようなものだと思わなければならない。

人生は平等にスタートしない。

が,死という一点では平等なのだろう。

2020年1月 7日 (火)

介護における「臭い」ケア

介護における「臭い」ケアについて,

この「デイケアの冬休み」の期間悩んでいた。

家の母は叫んだり暴れたりということはないのだが,

曜日認知があいまいで,冬は寒いことも手伝って

「おむつをレジ袋に入れて捨てる」という約束も守れなくなってきている。

(子どもは成長するが,お年寄りはマイナス成長する)

大量の尿を吸い込んだおむつを履き続けたり,

ゴミ箱にそのまま捨てたりする。

私は外出の際のおむつ交換をしたり,「もう一度レジ袋へどうぞ」運動を展開し,

なんとかしのいできているが,そろそろ「介護鬱」の心配もしている。

ちょうどそのような問題について扱っているサイトがあったので,リンクしてみた。

もし同じような悩みを抱えていらっしゃる方のお役に立てればと思う。

【介護における「臭い」ケア】

https://www.sankei.com/life/news/151113/lif1511130009-n1.html

風邪ではなくインフルだったのか

年末に罹った病気は,もしかしたら風邪ではなく,

発熱・頭痛から考えてインフルエンザだったのかもしれません。

昨日午後5時にまだだるいので布団に入り,

何回か目が覚めたものの結局午前4時の今まで寝られました。

とりあえず,現状の報告まで。

今日も必要以外は〈ナマケモノ〉のように体力温存でいきます。

Yjimage_20200107040601

2020年1月 6日 (月)

テレビドラマ「教場」

キタクこと木村拓哉が,これまでとは違う雰囲気の役柄を演じているのが,

一昨日と昨日放送された「教場」という番組だ。

警察学校がその舞台で,キムタクはその厳しい教官役。

若い警察官候補たちに恐れられながらも,

するどい観察力で成長させていく。

教員や警官の不祥事が報道されるなかで,

テレビを視聴している国民にアピールするものがあったのではないか。

【「教場」1】

https://www.fujitv.co.jp/kyojo/

【「教場」2】

https://www.fujitv.co.jp/kyojo/chart/index.html

Img_5951

風邪がぶり返した

年齢とともに体力や免疫力が落ち,

若いころと同じようには回復しない。

今回の風邪もそうだった。

2~3日で治ると思っていたら,

今日で1週間になってしまった。

もっと「回復力がないこと」に自信を持たないと(笑),

そんなに長いとは思えない定命を全うできないと思う。

そういえば『がんばらない』というベストセラーがありましたね。

私はもう「始業式(その後の授業・評価)」も「給料」も「定年」とは

縁が切れたのだから,自分のペースというものを確立しなければ。

 

2020年1月 5日 (日)

母の入浴

母の入浴は,息子としてはなかなか難しい面があった。

後期高齢者とはいえ,女性としての羞恥心も残っているだろうし,

介護の方ならいざ知らず,私は実の息子だからである。

しかし,一週間の冬休みを終え,明日からはデイ・ケアの再開である。

さっぱりして送り出してあげたい。その気持ちが勝った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(1)お湯をシャワーで出して,しばらくお湯浴びをさせた。(ふろ桶の中)

(2)シャンプーをする。洗面所よりやりやすい。

(3)最後にたっぷりお湯浴びをさせて終了。

(4)もたもたやっていると体が冷えるので,かなり手伝った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで,先日のシャンプーからさらにレベルアップして入浴まで,

私の介護レベルはアップすることになった。

夏場とか,長期休みには,これからも活用していきたい。

4855

2020年1月 4日 (土)

冬の大会まで一週間

仮説の冬の大会まで,あと一週間となった。

これまで部活があったので,なかなか大会へは参加できなかったが,

2泊3日のショート・ステイを利用して愛知県刈谷市に行ってこようと思う。

もう参加申し込みも,ホテルの予約もした。

あとは,体調管理である。

【刈谷大会・ホームページ】

http://graph.moo.jp/2020kariya/

 

お正月の介護

お正月というと,楽しいイメージだが,

食事を提供する側から考えると,

実に大変なのがお正月だ。

(1)デイ・ケアが1週間ない

月水金の週3日お願いしているデイ・ケアがお正月休み。

ということで,朝から晩まで1週間母と向き合うことになる。

(2)食事の準備がハンパない

1週間×3食=21食を作るという仕事は,

「おせち」と「お雑煮」が入ってくるので,本当にハンパない。

朝作り,食べ,その片付けが終わると,

もう次の食事のことを考えなければならない感じだ。

(3)おまけに私の体調も下り坂・・・

先日「夢ブログ」に書いたように,風邪をもらってしまった。

この大事な時に,精神的にもつらいお正月であった。

しかし,次への経験は得ることができた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

85歳の母は,平均でいってあと8年余命があるらしい。

ということは,93歳まで生きている。その時私は69歳。

「介護は長期戦と心得よ」

『看(み)る力』の格言が蘇ってくる。

昨日も「相棒」視聴

昨日も,午後1時~5時半まで.「相棒」が放送された。

「特命(及川光博)」と「ボマー狙撃容疑者・・・甲斐亨を射殺せよ!!(成宮寛貴)」

前作は叔母さんが来ていて半分のみ。「ごめんね」の謎解きだけよくわかった。

後作は,すごくダイナミックな作りで,話も複雑だった。

最後の右京と犯人の取り調べ場面がないとかなり難解だった。

だって.実際の事件は,私たちがテレビで俯瞰できるように

見えてこないことが圧倒的に多いと思うから・・・。

しかも,「味方の中に敵がいる」という。

だからこそ,「相棒」は面白いのだけどね。

初まこ

昨日は「初まこ」をしてきました。

初日から10人を越え.賑わっていました。

私も元気回復.NB(ニューボトル注文)まで飲めました。

ママ風お雑煮も美味しくいただきました。

本年もよろしくお願いします。

Photo_20200104063401

昨日の月 1/3

午後6時頃。

月齢8.3くらい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_5940

Img_5942

2020年1月 3日 (金)

一日一善(アクセス)

大晦日・元旦は,やはり忙しい(やることが多い)のでしょう。

アクセス数が極端に落ちで,「おやおや」という感じでした。

2日の昨日は平常値に戻って,安堵いたしました。

「一日一善」という言葉があります。

善とは,何も難しいことではありません。

「お気に入り」に入れている「肥さんの夢ブログ」をアクセスすることも,

私的には「善」に入ると思いますよ。(笑)

なぜならば,肥さんが生きているかどうか「更新」によって確認できますし,

あなたのアクセスが肥さんに「やる気」を与え,記事が良くなる可能性がある。

そして,素晴らしいコメントはアップされるので,参加感もある。

(荒らしのコメントは,即座に削除しています。

毎日の荒らしで人生を無駄にしないようにして下さい。

悪口は自分の脳を「老化」させていると私は考えます)

では,明日も「一日一善」をよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【悪口は,自分の老化を早める!?】

https://news.ameba.jp/entry/20140423-679

Neobk1655385

先月の歩数計 2019年12月

新年から新しいコーナーが登場する。

「先月の歩数計」というものだ。

毎日では煩わしく,毎年では忘れてしまいそうなので,

新しい月に入ったところで先月の取り組みを見直す。

そういうことでは,「ひと月に1回」というのは,

なかなかいい仕組みではないかと・・・。

(歩数設定も今は7000歩だが,春になったら1万歩)

Img_5939

実は,7000歩というのは,昔の「万歩計」を知る人には

「低過ぎる目標」ではないかと思う方もあると思う。

そこで書いておくと,今は「1万歩は歩き過ぎ」という話もあるということだ。

急速な高齢化社会を迎えて,誰でも「一万歩」を目指していると,

人によっては膝の関節を痛め,かえって歩けなくなってしまう。

歩けなくなったら大変困る訳で,自分に合った目標を定めるべきなのだ。

今の7000歩は私には最適で疲れも残らない。

だが,調子に乗って一万歩を何日も続けていると膝にくる。

春の温かい日から目標設定を切り替えても全然遅いということはないのだ。

また,目標設定より記録が高ければ〇を付けてもらえる。

「ほめられて伸びる男」としては,毎日のやる気につながるのだ。

ちなみに高齢者中心の会で「今日何歩あるいているか」を報告しあったことがあった。

当然かもしれないが,私の「圧勝」だった。(人によっては数百歩の人も)

11月後半から始めて思ったことは,これまで通勤で長い距離自転車で走っていたが,

これからは「歩いて済む用事は,自転車に頼るな」という格言である。(肥さん作)

これは「今日できることは,明日に伸ばすな」のパクリだが,

高齢化社会の体力作りにふさわしい内容であると思う。

還暦までは,親からもらった体のお陰でやってこれた。

これからは,何年間健康を維持できるか,

「私自身の努力に掛かっている」ということである。

7000歩といっても,午前中にひと歩きしておかないと達成できない日もあった。

たかが7000歩,されど7000歩だと思った。

2020年1月 2日 (木)

箱根駅伝は,第1区がカギだった

箱根駅伝の往路を観ていたが,

法政大学が第1区から離されて,往路16位だった。

高速ランナーがそろった他校についていけなかったようだ。

そこそこの順位で第4区までつなぎ,

第5区の「山登り」でシード圏内に・・・という作戦ではだめだった。

1日目が振るわないと,復路への関心も薄れてしまう。

なかなか難しいものだ。

あとは,読者の出身校の國學院や東海大学におまかせしますね。

Img_5932

  • 順位
    チーム名
    記録


  • 1
    青山学院大学

    05:21:16


  • 2
    國學院大學

    05:22:49


  • 3
    東京国際大学

    05:24:33


  • 4
    東海大学

    05:24:38


  • 5
    明治大学

    05:27:11


  • 6
    帝京大学

    05:27:15


  • 7
    創価大学

    05:27:34


  • 8
    駒沢大学

    05:27:41


  • 9
    早稲田大学

    05:28:48


  • 10
    拓殖大学

    05:29:08


  • 11
    東洋大学

    05:29:15


  • 12
    中央学院大学

    05:29:17


  • 13
    中央大学

    05:31:40


  • 14
    順天堂大学

    05:31:52


  • 15
    日本大学

    05:32:53


  • 16
    法政大学

    05:33:00


  • 17
    神奈川大学

    05:34:11


  • 18
    日本体育大学

    05:34:35


  • 19
    筑波大学

    05:37:53


  • 20
    国士舘大学

    05:38:37


  • 関東学生連合

    05:34:54

ラストのお雑煮からスタート

入れ歯の完成に関係なく,相変わらず母の食欲は素晴らしい。

いや,素晴らしいを通り越して,すさまじい。

1日2食を作ることも大変なのに,正月はデイケアがないため,

1日3食作ることになる。(母は,4~6食していると思う)

たくさん作ったと思っていたお雑煮も,朝食でおしまい。

おせちも,黒豆だけを残して終了ということで,

2日にして元旦から平日に戻ることになる。

せいぜい箱根駅伝に気を取られ,食事回数が減ることを望む。

Ekx3tmiu0aacypt

本日の気象情報 1/2

昨日の引き続き,気象情報をお届けします。

東京は,晴れ(降水確率0%)です。

最高気温12℃,最低気温は3℃は,昨日並み。

箱根駅伝も,好天の下で行われそうです。

Wm_charta_20200102030000

昨日の「相棒」は元日SP

昨夜の「相棒」は元日SP(2時間15分)だった。

(テレビ朝日。午後9時~11時15分)

題名・・・ブラックアウト

杉下右京・・・水谷豊

相棒・・・反町隆史

内容・・・右京が人質に!?

囚われた9名と犯人を結ぶ点と線

・・・脱出不能の籠城戦。

特命係が暴く真実!!

ということで,迫力満点のものでした。

Img_5928

かつて30年前に金八先生が人気を博した以上に,

相棒シリーズは毎日のように再放送され,

さらに毎週新作が放送されている。

国民たち国の国家機構への不満を,

ちょっと変わり者の(しかし優れた才能の持ち主である)主人公が,

見事に解決してくれることに対する爽快感があるのかもしれない。

昨日の月 1/1

午後8時頃。

月齢6.4くらい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_5923

Img_5924

Img_5927

2020年1月 1日 (水)

年賀状の返事書き

今日はよく睡眠もとれて,気分はだいぶ回復した。

咳の出る回数も激減した。

なので,朝食後は年賀状の返事書きをした。

こちらからはほとんど書かない私にも30通ほどはいただけ,

これらに返事を書いてポストに入れるのに2時間。

ただ,失敗したのはお正月は「平日」ではなく「休日」扱い。

間に合ったつもりが間に合っていなかった。

まあ,正月だからそんなもんかもしれないね。

Newyearcard2020sisimai

真北と磁北

古代遺跡の精査をする際,

「方位の地図記号が必ずしも北(真北)を表す訳ではない」

という問題がある。

磁北というものがあって,たいていの時代は真北と磁北が一致しておらず,

古代(5世紀~11世紀の700年は西偏)は特にそれが長く続いたので,

〈方位の考古学〉を発見するのに都合が良かった。

だが,あまりにも長く私は「地図の上は北だよ」と教えてきたのが災いしてか,

いつも「地図をみると方位の地図記号が指すほうが北」と考えやすく,

最近はその地図が作られた年を確認するように「北の確認」ということをしているほどだ。

ついでに書くと,全国では次第に磁北⇒真北と変化しつつあるが,

変更したのが何年かというのは教育委員会によっても違い,全国統一の動きも聞かない。

(隣り合っている二市でも,府中市では真北なのに,おとなりでは磁北といった具合だ)

私は将来的には真北で全国の地図を統一してほしいと思う。

以下は,それまでの方法。

中1の時,数学で正と負の数を教えるのにトランプを使って教える先生がいた。

これを利用したい。

西と東は両方とも「黒色」で目で見た感じは同じだか,

トランプなら「黒(♠)」と「赤(♡)」なので,見た目もかなり違う。

これを信号機の3つの色に例えてみる。

Photo_20200101151901

(「黒」は信号では「青」とします。寒色は寒い温度の印象)

♠10⇦♠9⇦♠8⇦磁北⇒♠6⇒♠5⇒♠4⇒♠3⇒♠2⇒♠1⇒真北⇒♡1⇒♡2⇒♡3⇒♡4⇒♡5⇒♡6⇒♡7⇒♡8⇒♡9⇒♡10

  (現在,磁北は西偏7度なので,♠7)

磁北で東偏7度と書いてあったら真北(0度)(-7+7)

東偏10度と書いてあったら東偏3度(-7+10)

逆に西偏3度なら西偏10度(-7-3)

これで,少なくとも私の混乱の一部は除かれるかも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下のサイトに真北と磁北の説明が出ている。

小学生に教えているらしい。

【真北と磁北】

https://www.gsi.go.jp/KIDS/KIDS11.html

初日の出 2020

これまであまり初日の出にこだわってこなかったけれど,

「初日の出を見るといいことがある」なんてこともあるかと思い,外に出た。

建物が邪魔してなかなか現代では初日の出は見えにくい。

近所の日月(じつげつ)神社の階段を上って,ようやく観られました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_5917

 

「トラ」のお年始

たぶん「トラ」は新しい年になったという認識はないと思うが,

新年になったことを知らせる意味で,「黒缶」をあげました。

マグロとカツオの赤身肉の缶詰です。

「トラ」も「今日は何か特別な日なのかな?」と感じてくれれば・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_5919

Img_5920

 

息子の手料理 1/1

今日は「おせち」と「雑煮」です。

やはり元旦は,これでスタートしたい。

気持ちの問題かもしれないけれど・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_5915_20200101092601

本日の気象情報 1/1

太陽・・・初日の出・午前6時50分・・・日の入り・午後4時38分 ☀

月・・・・月の出・午前10時50分・・・月の入り・午後10時16分 🌙

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天気・・・晴れのち曇り

気温・・・最高11℃・最低3℃

 

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ